椎葉巡見3日目 [2019年08月27日(火)]

こんにちは、歴文2年の関です!
巡見3日目の今日は椎葉村にお別れを告げ、諸塚村に移動しました。
もろっこはうすにて、店長の黒木雄介さんから、諸塚村の物産の構成についてお話を聞きました。条件と生活文化、食文化、歴史、風土が大きく関わりあっていることを学びました。
また椎茸のもどし汁と味付けしない椎茸の煮物を頂きました!椎茸のもどし汁は苦味の後に椎茸の香りが強く感じられ不思
議な味わいでした!高血圧に効くそうなので、高血圧の方にはオススメです!
  
次にしいたけの館21にて、諸塚村観光協会事務局長田邉薫さんから諸塚村の森林文化についてお話を伺いました。
東京出身の田邉さんが、諸塚村観光協会事務局長になるまでのお話を聞き、東京都出身の田邉さんから見る諸塚村の魅力について、また魅力を発信するための手法についてのお話を伺いました。エコツアーを開催するうえで、作り込み過ぎずに、地域にあったものを生かす事を大事にしている、ということに感動しました!
 
お昼はどんこ亭で、地域で採れた食べ物を活かしたバイキングを頂きました!みんな各々好きなものをお皿に乗せて楽しんで食べていました!特に卵焼きが美味しかったです!
 
昼食を食べたあとは、紙漉き作りとめんぱ作りに分かれ、それぞれ経験を楽しみました!
私は紙漉きに挑戦しました。
紙漉きでは、コウゾと呼ばれる植物から和紙が作られ、その和紙でハガキを作りました!
水に溶かされている、和紙の原液で紙を漉き、乾かして完成です!
紙をまんべんなく漉くことが難しかったですが、楽しかったです!
 
 
夕食は樹の里で盆に出される料理を、諸塚村の方々と頂きました!
諸塚村の方とお話するのは少し緊張しましたが、皆さん暖かく迎えて下さり、楽しい時間を過ごすことが出来ました!
明日は最終日です。悔いの残らないよう、沢山写真を撮って楽しもうと思います\( ・ω・)/