戦後史プロジェクト 被爆者インタビュー(吉田一人氏) [2019年09月22日(日)]

こんにちは、戦後史史料を後世に伝えるプロジェクトです。

2019年9月11日に長崎で被爆した吉田一人さんへの聞き取り調査を行いました。

吉田さんは昨年の9月25日にもインタビューしましたので、2度目の調査となります。

昨年度は長崎における被爆状況の聞き取りからはじまり、大きな身体的被害を受けなかった吉田さんが被爆者としての自覚を持って「被爆者に「なる」」過程を中心にうかがいました。私たちのプロジェクトにとって非常に大きな意味を持つ調査となりました。

今年は吉田さんが『被団協』新聞の編集長をなさっていた1980年代のご活動を中心に、被爆者運動の展開について、さまざまなお話しを伺いました。