第27回秋桜祭が始まりました!① [2019年11月09日(土)]

おはようございます。田中(文化財保存学担当)です。

先ほど秋桜祭(学園祭)が開幕しました!今年も歴史文化学科に関連してさまざまな展示が行われています。開幕直前の状況と共に、内容をご紹介したいと思います。

・歴文有志による「REKIBUN- 歴文-」(私が顧問を務めています)を3号館4階4S03で開催中です。歴史文化学科ならではのクイズや和綴じのワークショップを行っています。更に今年は、安蔵先生にご指導いただきながら、新選組の衣装5着とハイカラさんの衣装8着の制作に取り組みました。自分たちで染め、そして手縫いで制作し、これまで代々使用してきた2着とあわせて衣装が15着になりました。今年は、希望者される方にはこれらの衣装を着て頂けます。皆様のお越しをお待ちしています!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

・お隣の3号館4階4S02Bは、「歴文サロン」で、鶴岡研究室が中心となって、歴史文化学科の活動を展示などで紹介しています。歴文OGの方や、歴史文化学科に興味をお持ちの方は是非お立ち寄り寄りのうえ、懐かしい仲間との再会や、在学生との交流をお楽しみください。


 

 

 

 

 

 

 

3号館2階2S04Sanchartでは、「三軒茶屋をアートでつなぐ」をコンセプトに、本学と三軒茶屋、世田谷美術館を結ぶ活動の紹介やワークショップを行っています。三軒茶屋のお店とコラボした今年のクッキーはどのような形でしょうか?お楽しみになさってください♪


 

 

 

 

 

 

 

1号館3階3S03では「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト~被団協関連文書~」の展示・発表を行っています。「ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会」から被爆者に関する史料をお借りし、研究調査を行うと共に、後世に何を伝えるべきなのか考え続けています。是非お越しのうえ、じっくりと展示をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

8号館1階学生ホールAでは、神奈川県小田原市にある曽我の里を応援するための「曽我の里プロジェクト」を実施しています。みかんや梅など、体と自然に優しい名産品を販売中です。今年のお勧めは「おひるねみかんゼリー」とのことですので、是非皆様お立ち寄りのうえチェックしてみてください!

 

秋桜祭は、今日明日(2019年11月9日、10日)、10:00~16:00まで開催しています。この他にも様々な楽しい催しが行われていますので、皆様のお越しをお待ちしております!!