【受験生向け情報】『歴文生の4年間』 [2020年08月23日(日)]

受験生のみなさま、こんにちは!

松田忍(日本近現代史)です。雨ばかりの梅雨が思ったらと思ったら、もう残暑です。

特に推薦・AO受験などを考えていらっしゃる方は入試が目前で気ぜわしい季節になっているかと存じます。また一般入試を目指す方も、志望校の絞り込みが佳境にはいってきますよね。

今日は歴文に入学した場合の4年間をリアルに再現した『歴文生の4年間』のパンフレットをご紹介いたします。この冊子は歴文1~2年生を主な対象として、歴文で有意義な学びを積み上げていく際の指針を示すパンフレットです。受験生にとっては入学後の学びの流れを具体的にイメージできる資料になるかと思います。

大学生活を「1年生から4年生」×「前期・夏休み・後期・春休み」の4×4の16のセクションに分割し、今後の学生生活を見越した上で、それぞれの時期にやった方が良いことを全力で整理した自信作です!

また先輩から後輩に向けた励ましのメッセージも多数掲載されています。

歴文生の4年間

↑↑↑こちらからPDFファイルでみることができます!

この機会に是非お目通し下しませ!