TAG

植松勇介

  • 2013年2月26日

新入学生スクーリングをおこないました!

先週末の2月23日、推薦入試で合格し春から本学科に入学する高校生を対象とした「新入学生スクーリング」をおこないました。 新入学生が春からスムースな大学生活をスタートできるようサポートする目的で実施している会です。 第一部では歴文の各先生方からの自己紹 […]

  • 2013年2月16日

浜松通訊(1)~戦争の記憶~

日本美術史担当の植松勇介です。 小生、静岡県浜松市に住んでいます。昭和女子大学には関東在住の学生が多いため、静岡県や浜松市は縁遠い土地ではないでしょうか。折にふれ、静岡県西部地域の歴史・文化を紹介していきたいと思います。 太平洋戦争末期の昭和20年( […]

  • 2012年10月30日

正倉院展へ

日本美術史担当の植松勇介です。 芸術の秋 ── 使い古された表現ですが、秋には各地で様々な展覧会が催されます。なかでも小生にとって特別なのが正倉院展です。 正倉院展は昭和21年(1946)から開催され、今年で64回目。小生は昭和62年(1987)から […]

  • 2012年6月5日

日光へ

日本美術史担当の植松勇介です。小生、歴史時代の鏡を研究しています。ですから、鏡の展覧会が開催されると、かなり遠方でも出かけます。先日は日光へ行ってきました。 日光といえば、皆さんは東照宮を思い浮かべますか?しかし、日光は東照宮が創建される遥か昔から山 […]

  • 2012年4月19日

歴文サロン

4/14(土)10:00~16:00歴文サロンが開催されました。 歴文サロンは卒業年度の異なる卒業生、在学生の交流の場になればということで、 今年度からはじめた学科のイベントです。 参加者は卒業生5人、在学生5人、教員はこの三月に退職された渡辺伸夫先 […]

  • 2012年4月5日

昭和女子大学 入学式!!

4月3日(火)、昭和女子大学入学式が挙行されました 歴史文化学科には98名の学生が入学しました!! たくさんの仲間が増えたことを大変嬉しく思います。 これから始まる大学生活に緊張した様子も見受けられましたが、みなさんすぐにお友達もでき、楽しそうに話し […]

  • 2012年3月8日

銅鏡調査 ~岡山篇~

日本美術史担当の植松勇介です。専門はもちろん日本美術史ですが、もう少し細かく分ければ……前回(’11/11/23)書きましたね。 数日前、岡山県で銅鏡の調査を行いましたので、今回はその報告です。 まず訪れたのは岡山市埋蔵文化財センター。川 […]

  • 2011年11月23日

遅ればせながら

日本美術史担当の植松勇介です。専門はもちろん日本美術史ですが、もう少し細かく分ければ工芸史、さらに細かく分ければ金属工芸史です。現在は鏡を研究しています。 「研究テーマは鏡です」と自己紹介すると、「卑弥呼の鏡?」とよく聞かれます。卑弥呼の鏡とされる三 […]

  • 2011年5月27日

古いモノを使う

植松勇介です。 小生は学芸員資格関連の講義・実習も担当しています。学芸員資格の取得を目指す皆さんにはできるだけ古いモノを手に取ってほしいと思います。 古いモノが並んでいるのは博物館だけではありません。骨董市や古美術店にも並んでいます。買う必要はないん […]

  • 2011年5月26日

車窓より

日本美術史担当の植松勇介です。本年4月より昭和女子大学に赴任しました。 小生、東京の出身ですが、7年前に静岡県浜松市へ転居し、今も住んでいます。 ですから、大学には新幹線で通っています。 調べてみると、浜松-三軒茶屋の距離はおよそ260km。毎日が小 […]