TAG

武田昭子

  • 2014年7月4日

【授業紹介】博物館実習Ⅰ

武田先生と安蔵先生がご担当になっていらっしゃる博物館実習Ⅰは、博物館学芸員資格取得をめざす学生を主な対象として行われている授業です。 受講学生たちは、博物館・美術館の企画や展示についての総合的な理解を得るため、展覧会の企画書作り、展示計画、ポスター・ […]

  • 2014年3月18日

江戸東京博物館に歴文4年生が修復した民俗資料が展示されています

平成26年2月8日~3月23日まで、江戸東京博物館(東京都)にて 「特集展示 2011.3.11 平成の大津波と博物館-被災資料の再生をめざしてー」 が開催されています。 歴史文化学科の武田昭子先生(文化財保存修復学)のゼミでは、東日本大震災で被災し […]

  • 2012年10月15日

歴文生の夏休み 最終回 ~~武田ゼミ研修旅行~~

みなさま、こんにちは! 後期授業が開始して2週間が経ち、秋もすっかり深まって参りました。もう夏休みもはるか記憶のかなたという季節ではありますが、「歴文生の夏休み」シリーズ最終回をアップいたします。お届けする記事は、武田昭子先生(文化財修復学)のゼミの […]

  • 2012年7月20日

メモリアルパーク

東日本大震災から1年3カ月経った6月に、被災民俗資料保存のため、現地調査に行きました。 気仙沼では、住宅地に船が残されていました。 陸前高田市では土台のみになった市街地の中に、公共施設の建物が廃墟となって残されていました。 この震災を忘れないように、 […]

  • 2012年7月17日

文化史学会第28回大会のご案内

7月21日(土)に文化史学会第28回大会が開催されます。 今回の統一テーマは「東北地方の地域文化」です。 どなたでも参加自由ですので、ふるってご参加下さい。 ◆昭和女子大学文化史学会第28回大会◆ <日時>平成24年7月21日(土) 13:30~16 […]

  • 2012年7月1日

東明学林1日目(2012年6月13日)

昭和女子大学では1年から3年まで、毎年3泊4日の研修旅行に行くことになっております。名づけて学寮研修。本学は2つの研修施設を持っておりまして、1箇所は千葉県の南端にある望秀海浜学寮、もう1箇所は神奈川県は足柄にある東明学林という施設です。6月13日~ […]

  • 2012年1月11日

伝統工芸品の材料

   これはなんでしょう?頁岩という岩石です。これを細かく砕き、ミクロン単位の泥状にしたものを乾燥したのが「砥の粉」です。京都の山科が産地で、以前はレコードの原料にもなり、大量に生産されていたそうです。  私が中学生の時は、技術家庭の時間の「本立て作 […]

  • 2011年10月13日

ホームカミング③

なつかしの授業の後は、再び会場に戻り「職業別」での歓談となりました。 先輩・後輩が同じテーブルに着き、デザートをとりながらのご歓談。 同業だからこそ共感できる話に花を咲かせて頂けたのではないでしょうか。 皆さん、後輩の為にアンケートにご協力頂きありが […]

  • 2011年3月29日

歴史の流れ

もうすぐ入学式ですね。 皆さんは、歴史文化学科のどのような分野に興味をお持ちでしょうか? 文化財学を担当している武田です。4年生になると卒業論文に取り組みますが、私のゼミでは、漆器や仏像の修復にも取り組みます。写真は小畑さんと齋藤さんが2006年度卒 […]