第4期生・上海交通大学留学便り ~1月編・その2 ~ [2014年03月14日(金)]

【今年はどのように授業に取り組んでいきますか】
次のセメスターからは中級に入っていくので、初級の頃より授業の内容が増え、勉強の内容が難しくなっていくと思います。今回のセメスターを終了すると留学が終わりです。残りの時間を意識しながら中級でも頑張って授業についていけるようにし、少しでも中国語がさらに身につくようにしたいと思います。半期を終えてみて、精読といった基本、文法を大切にしなければならない教科に大きな穴があることが分かったので、検定やHSKを受けたり、積極的に弱点を補強していけるようにしたいと思いました。

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
寮での生活にも慣れ、自分の空間として落ち着く空間となりました。周りには友達がいて、楽しく、何か起きたら協力的に生活絵来ていると感じています。体調など、万全であるに越したことはありませんが、何か自分の身に、友人の身に起きたら協力して、乗り越えていきたいと感じます。とても仲の良い代で、雰囲気も良いので、このまま留学を終えれるようにしたいです。


[食事の様子]

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
テスト直前だったこともあって部屋にこもってとくに元旦らしいことは何もしませんでした。中国は旧正月なので上海の町自体もお正月ムードというわけでもなく、あっさりとした年明けとなりました。授業は2日から早く始まったのですが閑散としていて、休暇を楽しむ人が多い感じでした。


[南京西路のイルミネーションの様子]

留学も折り返しを迎えて、次帰国するときにはもう留学が終わりなのだと考えると、長い留学ですが意外に短いのかと感じます。日々生活している中では、とても長く感じますが、振り返ってみれば半年が過ぎたのですから。今の自分の中国語のレベルといったらまだまだで、日常の会話が不自由なくできるとか、そんなの遠い遠いものです。確かに耳は成長していても、言葉を口に出して会話をすることはとても困難です。残されて時間でどれだけ自分のものにできるかわかりませんが、残りの半年、今までの半年よりもさらに頑張って行こうと思います。


[お茶が好きなので市場に行ったときの様子]

ribbonF.Tribbon

第4期生・上海交通大学留学便り ~1月編・その1 ~ [2014年03月11日(火)]

【今年はどのように授業に取り組んでいきますか】
前学期は欠席がやや多めにあったと思うので、今学期は皆勤を目指していきたいです。前学期の欠席理由は体調不良が主でした。なので、皆勤のための具体的な取組として、体調管理をしっかりしていきます。外出後の手洗いうがい、バランスを考えた食事はもちろん、程度な運動やストレスをため込まないなど、様々な面から体調管理を考え実行し、万全な体調で授業に臨みたいです。また、今学期からクラスが2つ上がり、今までの授業に阅读・写作の内容が増えるので、引き続き予習復習をしっかりしていきたいです。

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
去年怠り気味であった、掃除と整理整頓を、今年は気を付けて過ごしたいです。去年の学期はじめは、気も引き締まっていて、ちゃんと掃除する日を決めて実行していたのですが、後半になるにつれてだんだん怠けてしまいました。今学期も時間割を検討し、掃除する日をしっかり決めて、最後までそれを実行したいです。また、一時帰国や旅行の後で、今物が部屋にたくさんあり散らかっている状態なので、それをまずは片付け、使ったものは元の場所に戻してきれいな状態を保つようにしたいです。

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
31日の夕方から外滩の夜景を友達と見に行きました。私は外滩の夜景を見たことがなかったので、とても感動しました。上海を象徴している風景で、とてもきれいでした。その後、寮に帰って来て、友達の部屋で、カップ麺ではありますが、年越しそばを食べ、新年を迎えました。毎年見ている、NHKの紅白歌合戦を見ることが出来ず少し残念ではありますが、上海で年越しをするという貴重な体験ができました。元旦は家乐福に買い物に行きました。今思うと、春节よりは盛り上がってはいないけれども、中国でもやはり、新年をお祝いする雰囲気がありました。

ribbonK.Mribbon

第4期生・ソウル女子大学留学便り ~1月編・その2 ~ [2014年03月07日(金)]

【今年はどのように授業に取り組んでいきますか】
3級に上がってから、2級の時よりも授業中に発言する回数が減りました。自分でもなぜなのか分からないのですが、韓国語に対してやる気がなくなったわけではないです。予習復習宿題は今までどおりきちんとしています。テストも文法リスニング読みに関しては満足いく点数が取れました。でもやっぱり、授業中発言する回数が減り、韓国語を話す機会が減ったからか、スピーキングの点数はがくんとさがりました。確かに、授業中に韓国語を話す以外に韓国語を話す機会はほとんどないです。2級でやっていたように、3級でもこれからは積極的に発言していこうと思います。あと、外国人の友達やお店の従業員さんと話していて気づいたのは、韓国語をはなすとき2級でならった文法しか使っていないということです。簡単な会話しかしていないことに気づきました。3級で習った難しい文法を自分のものにするためには、何回も口に出してみて慣れるしかありません。授業中に積極的に発言することはやっぱりとても大切だと実感しました。8月に振り返ってみて後悔しないように、思い立ったらすぐ行動に移そうと思います。

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
留学中はアルバイトをしていないので、余暇の時間がたくさんあります。今まではその時間に予習復習宿題をして、日本のドラマを見たり映画を見たり近くのスーパーに買い物にいったりしていました。この時間をもっと有意義に使えないかと思います。今はまだ模索中です。私は夜眠れなくなるのが怖いので、昼寝はしない主義です。そして夜は早く寝ます。この習慣はこれからも続けていきます。休日はお昼ごろ起きます。もう少し早く起きてもいいかなと思うのですが、なかなか早く起きられません。土日のどちらかは必ず外出するようにしています。今の生活に慣れてきて満足もしています。しかし、もう少し韓国留学っぽい余暇の過ごし方をしてもいいかなと思います。例えば、韓国のドラマをみるとか、ニュースをみるようにするとか。思い立ったら即行動を心がけようと思います。

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
12月31日はムールメイトと年越し蕎麦の代わりにラーメンを食べに行きました。そして日本人らしく紅白歌合戦を見て過ごしました。(笑)1月1日は初日の出をみにいきました。朝早く出発して、明洞の近くにある南山タワーを歩いて登りました。タワーがピンク色にライトアップされていてとてもきれいでした。まだ周りが暗かったので夜景も見ることができてラッキーでした。


[ソウルタワー]

30分くらい登るとタワーのふもとにつきます。そこではたくさんの人が集まっていて、イベントが行われていました。私たちは日の出が見えるスポットまで移動して日の出の時間まで待機しました。おじいちゃんから、子どもから、カップルから本当にた~~~~~くさんの人がいてものすごく混雑していました。だんだん周りが明るくなってきて、日の出を見たときはとても感動しました。一生懸命登った達成感もあり、とても爽快でした。写真もたくさん撮りました。


[初日の出]

10分くらい日の出を見て、私たちはまた来た道を歩いて下りました。足がものすごく疲れました。明洞に戻ってくる頃には疲労がピークに達したのでその日はリッチにタクシーで帰宅しました。韓国はタクシー料金が日本と比べて安いので助かります。気をつけて利用しなければなりませんが、とても便利です。その日の夜足の疲労が取れず、寝ている時に足をつりました。運動不足を実感しました。2014年は、エレベーターを使わず階段を多く使おうと決めました。


[ソウルタワー周辺の様子]

ribbonY.Nribbon

第4期生・ソウル女子大学留学便り ~1月編・その1 ~ [2014年03月04日(火)]

【今年はどのように授業に取り組んでいきますか】
3級になって急に文法やリスニングが難しくなったので予習、復習をもっとしっかりやるようにしたいです。2級のときはリスニングの練習をほとんどやらなかったので、教科書のCDを何度も聴いて書き取ったり、韓国のドラマなども観るようにしようと思います。ニュースなども積極的に見たり聞いたりして、韓国語だけでなく、社会で起こっていることなどもたくさん知るようにしたいです。

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
日本の友達はもちろん、他の国の友達とたくさん話してより仲良くなりたいです。同じ級に日本人以外の人が少ないのであまり友達ができなかったのですが、残りの7か月でもっと友達を作りたいです。友達をたくさん作って韓国語を話す機会を自分からたくさん作ろうと思います。そして、去年よりも規則正しい生活を心掛けたいです。毎日3食しっかり食べて、早寝早起きをして、体調を崩さないように自己管理をしっかりしたいです。せっかくジムもあるので、少しは体を動かしたいと思います。


[韓国料理]

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
元旦は早朝からソウルタワーに行って初日の出を見ました。寒さと人の多さですごく疲れたけれど、とてもいい思い出になりました。
今年の目標は、8月までの留学生活で毎日ちゃんと勉強してたくさんのことを経験することです。毎日勉強することはもちろん、週末はなるべく外出していろいろなものを観たり食べたり、韓国人とたくさん話すようにしたいです。外国の友達に日本のことについて質問されて答えられないことがあるので、日本についてももっと勉強しようと思います。


[初日の出]

ribbonI.Mribbon

第4期生・ワシントン大学留学便り~1月編・その2~ [2014年02月28日(金)]

【今、教わっている先生について】
今回のクオータでは、Advanced Conversation, Business English, Academic Reading & Speaking, そしてISAYAのプログラムである国際関係学部のGlobal Cities, Utopia and the Environment(ISAYA半分、UW生半分)のクラスを受講しています。Advanced Conversationの先生は、ネイティブが使う言い回しや発音などを教えてくれます。Business Englishではさまざまな課題が出されます。正直IEP(語学)の中で、私にとって一番きつい授業ですが、プレゼンもディスカッションもとてもためになると感じています。先生がとても明るく、楽しく授業をしてくれるので、授業自体は楽しいです。Academic R & Eの授業では、ペアかグループになって、互いに読んできた記事を説明しあうというものがあり、5分くらい話し続けるのが難しくて、止まってしまうこともあるけど、すごくためになっているなと感じます。先生はよくグループにして、話す機会をたくさんくれるのでディスカッションの練習になります。国際関係学部の授業、課題も授業も正直辛いし、毎回UW生のすごさに圧倒されています。教授は、ISAYA生徒のために、大事なところは理解できるまでちゃんと説明してくれます。

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
先週から向かいの家に住むことになったので、新しいホストマザー、ファザーともっと話せるようになれたらいいなと思います。

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
31日に、ホストファミリーと食事をして、そのあとは24時のスペースニードルでの花火を見るために友達と出掛けました。日本とは違った盛り上がり方で、いい経験になりました。 残りの留学生活、悔いを残さないように毎日過ごしたいです。

ribbonH.Mribbon

第4期生・ワシントン大学留学便り~1月編・その1~ [2014年02月25日(火)]

【今、教わっている先生について】
私は今学期、大学のレギュラーの授業1つと語学の授業を3つ取っています。レギュラーの授業の教授は、質問をすると丁寧に答えてくださったり、私たち留学生のことを気遣って下さったりして、授業を受けやすい環境を作ってくれています。見た目は厳しそうな先生なのですが、講義中によくジョークなどを言うので授業がとても楽しいです。


[キャンパスの様子]


[ワシントン大学の図書館]

【今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか】
ホストファミリーと過ごす時間も残り2か月を切ってしまいました。しかし未だに自分の言いたいことが上手く言えなかったり、正しく伝えることができなかったりします。残りの時間を悔いの残らないよう過ごすために自分の意見を正しく伝えられるように心がけたいです。また、たくさん思い出を作っていきたいです。2月にはホストファミリーとハウスメイトでスキーに行く予定なので今からとても楽しみです。

【元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。】
元旦はホストファミリーとハワイで過ごしました。アメリカでは小さな紙に願い事を書き、年が明けるときにそれを燃やしどれだけ燃えたかで願い事が叶う、という文化があるそうで、みんなでしました。とても楽しく貴重な経験となりました。新年の抱負としては、残りの留学生活を悔いのないよう過ごす、ということです。もう一度具体的な目標を立て、勉強や交友関係においてもこちらでしかできないことを残らずやり、日本に帰りたいです。


[旅行の様子]

ribbonM.Yribbon

第4期生・上海交通大学留学便り~12月編・その3~ [2014年02月19日(水)]

【授業の予習・復習、自習は何をしていますか】
予習はまず教科書を一度読み、どんな内容なのかをある程度把握してから授業に備えます。そのあと知らない単語のピンインと意味を調べます。朗読のある授業では教科書にピンインを書いて授業中につっかからずに読めるようにします。初めて習う文法や言い回し表現を先生が丁寧に解説してくれるのですが、私はあまり聞き取れないので、どういう意味なのかを前もって調べておきます。そうすることで先生の説明もより一層理解できましたし、例文もつくりやすくなりました。ただ私が少し困っているのは予習に時間をかけすぎていることです。予習ではなく「授業」が主ですし、授業で理解するために留学に来ているからです。しかし私は単語の量と授業のレベルの高さについていけないため予習に比重を置きすぎています。復習は教科書をノートの内容を見直す程度です。

【寮・ホームステイ先での生活を振り返って】
かなりこちらでの生活に慣れたと思います。スーパー、コンビニ、軽食屋、ごはん屋もすぐそばです。不自由なく過ごしています。一人暮らしのようなすべてを自分でやるような生活だと思っていたのですが、実際、生活に関してはほとんど負荷がありません。洗濯、乾燥はお金を払えばやってもらえますし、ごはんは外食でもいいですし(中華は脂っこいのと量が多いのが難点なので、体重の増加を気にする、栄養のある食事を心がける、など自己管理が必要になりますが)、自炊したいならすればいいですし、もし部屋に何か不具合があれば、いつでも管理人さんに相談できるのがいいところです。一人部屋なので、落ち着きたいときや一人になりたい時など、邪魔されないので、ストレスなく過ごしています。また、隣と向かいは昭和の人たちなので、何かあれば助けてもらったり、立ち話をしたり、気軽に相談できたり、とてもいい環境にいると思います。

【クリスマスはどのように過ごしましたか】
24日は昭和の子と、クリスマスパーティをしました。部屋に7人くらいで集まって、ピザやポテト、お菓子、ケーキも食べて、プレゼント交換もしました。写真もたくさん撮り、部屋を飾り付け、おしゃれなキャンドルもつけみんなでわいわい過ごしました。25日も昭和の子とDVD鑑賞をしました。この日はチーズケーキを食べました。ヨーロッパから来ているクラスメートがほとんど一時帰国し、クリスマスは家族で過ごすそうです。または一時帰国はせずに、家族が上海に来て、1週間ほど滞在したクラスメートもいます。まだ学校が休みになっていない日から、帰国していたので、学校を休むほど、クリスマスは重要だという文化の違いを感じることができました。恋人と過ごすという概念や限定お菓子など、経済戦略になっている日本とは全く異なっていたため、クリスマス本来の意味を知ることができたと思います。

ribbonH.Kribbon

第4期生・上海交通大学留学便り~12月編・その2~ [2014年02月17日(月)]

【授業の予習・復習、自習は何をしていますか】
予習は分からない単語の読み方、意味、新しい文法などを調べます。なるべく紙の辞書を使うようにしています。紙の辞書の方は例文が分かりやすい場合が多く、文法の解説も詳しく書いてあり便利です。そして、教科書の文を噛まないで読めるように繰り返し読みます。復習は、授業中教わったことを改めてノートにまとめます。その後、教科書にある練習問題を解き、回答をまとめておきます。(テスト勉強をスムーズに行うため。)自習はHSKの勉強をしています。分からない単語がたくさんあるので、1日中単語を調べて覚えることを繰り返すときもあります。

【寮・ホームステイ先での生活を振り返って】
初めのころに比べ、相当慣れたなと感じています。部屋にも生活感がでてきて、居心地がよくなってきました。今月に入るまで、ずっと食事は外で済ますか出来ているものを買って食べていました。最近は、レンジを使って色々作っています。鍋やIHなどを買わなくても結構色々なものが作れます。プリン、オムレツ、グラタン、他にはさまざまな種類のスープなどをよく作ります。ガスコンロもなくキッチンの設備は整ってないのですが、だからこそ色々なアイディアが思い浮かび、最近は1日の中で食事の準備をするのも1つの楽しみです。

【クリスマスはどのように過ごしましたか】
クリスマス当日は、チキンなどクリスマスらしいものを買い、寮の友達の部屋でミニパーティーをしました。みんなクラスが違うので、人によっては2週間会わないこともあります。そのため、仲の良い友達みんなで集まることが久しぶりだったのですごく楽しかったです。クリスマス当日以外にも、クラスメイトたちと一緒にクリスマスパーティーをしました。バーに行ったあと、カラオケに行きました。私のクラスは昼に一緒に食事をすることはあっても、頻繁にクラス会はありません。仕事の関係で授業にあまり来られない人も何人かいるため、この日はたくさんのクラスメイトが集まることができすごく楽しかったです。そのほかに学校主催のパーティーにも参加しました。本科生の人たちがダンスや歌を披露してくれてすごく盛り上がりました。どのイベントもとても楽しかったです。

ribbonI.Sribbon

第4期生・上海交通大学留学便り~12月編・その1~ [2014年02月14日(金)]

【授業の予習・復習、自習は何をしていますか】
予習をする教科は口语,精读です。一通り教科書を読んで読めない場所のピンインを調べて、教科書に載っている単語の訳が英訳だけなので、日本語の意味を調べます。また口语は次回に解く練習問題も一通り自力で埋めておきます。他の教科は復習のみです。写作の予習はあまり必要ありません。毎回作文の宿題が出るので、それを取り組んでいます。阅读は読解問題を解く教科なので、授業の際に初見で解きます。授業の後、家で新出単語の確認をする程度です。今月の頭まではHSKの練習を自習で行っていましたが、試験が終わってからは気が抜けてしまいました。クリスマスが終わればもう期末テストなので切り替えていかなければいけませんが、年末もイベントが多いのでいまいち身が入らないような気がします。今月半ばから少しずつテスト勉強を始めましたがエンジンがかからないのが悩みです。

【寮・ホームステイ先での生活を振り返って】
寮の生活に不便を感じることはありません。こちらの環境にも大分慣れたと思います。寮から離れたスーパーまで初めは電車を使って行っていましたが、最近は歩いていくのが習慣になりました。果物なども、スーパーで買った方が安いので節約にもなります。悲しいことに円安が進んでいるので節約できるところは節約していきたいです。近場の道はかなり把握できるようになったので3駅程度の距離なら散歩することも多いです。上海の料理は油が多いので、太ってしまいダイエットをしたいのですが、大気汚染が気になるのでジョギングは躊躇してしまいます。そのため散歩をしてなるべく体を動かそうと思っています。汚染は悪い日は高層ビルの上の方がかすんで見えたり、呼吸すると今日はちょっと空気が悪いなと自分で感じられる日もありました。

【クリスマスはどのように過ごしましたか】
今年のクリスマスは本当にクリスマス感がありません!(笑)クリスマス感が全くないというわけではないのですが、欧米の国などのクリスマスに対する思い入れを知って、毎年ただのイベントのようにクリスマスを祝っていたことに違和感を覚えました。クラスメイトの中にはクリスマスのために1ヵ月前から家族のためにプレゼントを作っている人、サプライズで帰国する人、家族が上海に来て一緒に過ごす人などがいて、クリスマスは1年の中でもとても重要な日なのだなと感じました。私は当日友達とご飯を食べに行きました。上海でもいたるところでイルミネーションを見ることが出来ますし、イベントも開催されています。


[ドイツのクリスマスマーケットの様子]

今月の半ば、ドイツのクリスマスマーケットに行ってきました。会場は欧米の人で溢れていて、聞こえてくる言葉も違い、欧州のかたばかりのように見えました。私はドーナツやフランクフルトなどを食べました。

ribbonA.Rribbon

第4期生・ソウル女子大学留学便り~12月編・その2~ [2014年02月12日(水)]

【授業の予習・復習、自習は何をしていますか】
予習では、まず教科書をざっと読み、新しい文法、わからない単語を調べます。特に3級は難しい文法が多いので例文付きでノートに写します。あとは、教科書にでてくる文法問題を解いて終わりです。だいたい30分~1時間くらいかかります。復習では、主に副教材の問題を解いて、文法の復習をします。また、授業中先生がおっしゃった言葉の中でわからないものはその場で意味を聞き、家に帰ってきちんと意味を調べて、小さいノートに書き留めるようにしています。それと、自分がよく間違える単語や、文法なども小さいノートに書いておいてすぐに見直せるようにしています。リスニングは、教科書についているCDをiPodに取り込んでいつでも聞けるようにしていますが、実際テスト前にならないと聞かないです。だめですね。ちゃんと聞くようにします。音読の練習もテスト前にならないとやりません。けれど、3級は難しいのでこつこつしていかなければと思っています。

【11月末から12月半ば3週間の休暇中はどのように過ごしましたか】
トウミの最後の集まりが終わってから学校が始まるまで、ずっと日本に帰っていました。留学に行く前は、一年くらい友達や家族に会えなくても大丈夫と思っていましたが、想像以上に寂しかったです。久しぶりに家でお父さんがつくるご飯を食べたり、友達とおしゃべりしたり、お酒を飲んだりと、とてもリフレッシュできました。あと、私は韓国の水が頭皮に合わないみたいで、そこがかなりつらいです。せっかく一年間韓国に留学しているのに、休暇を日本で過ごすのは少しもったいない気がしました。次の休みは韓国内を旅行したいですが、また日本に帰るか迷っています。

【クリスマスはどのように過ごしましたか】
24日は授業を終えてから日本人の友達と、アックジョンでサムギョプサルを食べて、カフエでワッフルを食べて、前から行きたかった居酒屋さんでマッコリとソジュを飲みました。そのお店は、中身をくりぬいたリンゴをグラスとして使っていて、飲み終わったらそのりんごを食べることもできます。私たちは、そのグラスでりんご焼酎を飲みました^^本当はクリスマスだし、シャンパンとか飲みたかったですが、マッコリと焼酎も韓国らしくていいかなと思いました。25日はお休みでした。朝起きた時から、なぜかどうしても教会に行きたくなってしまい思い切って一人で明洞大聖堂まで行ってきました。クリスマス当日なこともあって明洞駅はたくさんの人で溢れていました。大聖堂も人がたくさんいました。周辺がまだ工事中でしたが、見学は可能でした。私は初めて明洞大聖堂に行きましたが、本堂に入ってベンチに座ると、本当に嘘みたいに心がす~と軽くなった気がしました。私は無宗教なのですが、不思議な感じがしました。思い切って来てみてよかったと思いました。本堂を少し見学して直ぐに帰ってきてしまったので、次に行く時はミサに参加したいです。寮に帰ってきてからは、友達とチキンとアイスを食べました。韓国ならではのクリスマスを過ごせたと思います。

ribbonY.Nribbon