学寮研修に出発! [2009年04月22日(水)]

4月23日(木)から26日(日)まで3年生と1年生は望秀海浜学寮、2年生は東明学林へ出発です。

 本学では、昭和12年から武蔵野や湘南の地に田園学寮を設け、研修生活を行ってきました。この学寮研修は雄大な自然のなかで、師弟がともに寝食を共にし、友情や信頼を深め、人格の陶冶をはかることを目的としています。建学以来の理想である「生活教育」の場として、この学寮研修は大きな役割を果たしてきました。

 2年生が参加する東明学林は、昭和52年3月、神奈川県足柄上郡大井町に開設されました。創立者の雅号「東明」にちなんで名付けられたこの学寮は、富士、箱根の山なみや相模の海が一望できる12万平方メートル(参考・世田谷キャンパス6万5805平方メートル)の樹林に囲まれた丘陵に位置しています。

 3年生と1年生が参加する望秀海浜学寮は、昭和61年3月、千葉県館山市の海を臨む景勝の地に開設されました。房州にちなんだ望秀という名称には、「たか秀き理想を望みつつ励む」の意味がこめられています。