教育実習がはじまりました [2011年05月23日(月)]

教育実習の手引き

教育実習の手引き

今日から,4年生の4週間の教育実習がはじまりました。教育実習は,学生個々の進路希望にしたがって,幼稚園と小学校に分かれて行います。実際に,子どもたちから「先生」と呼ばれる初めての体験です。子どもたちの前に立ち,直接子どもたちと関わりながら,教員になるための資質と能力を養う貴重な機会です。

幼稚園と小学校に分かれて教育実習に行きます

学科掲示板で実習校発表

大学で教育学に関する科目や教科に関する科目,教職に関する科目の勉強をし,また,ボランティア活動や参観実習を通して教育現場と触れあってきた,そのさまざまな場面でこれまで培ってきた力が試されます。その意味では,この教育実習は,自分自身の教員としての資質能力を自ら問い直す機会でもあります。