避難訓練が行われました [2011年05月25日(水)]

クラス旗のもとに集合

学科長の講話に耳を傾ける

清水学科長「災害に備えて」

全学一斉の避難訓練が行われました。地震が発生したとの想定で,学科ごとにあらかじめ定められた避難場所に集合,整列しました。クラス旗は学科により色分けされていますが,初等教育学科の旗はえんじ色です。クラスごとに点呼,人員確認,災害対策本部に報告,敏速に行動することができました。

清水満久学科長から,災害時にいかに行動するべきかについての心構えと避難訓練の原則である「お・か・し・も」(おさない・かけない・しゃべらない・もどらない)」についてのお話がありました。

将来,子どもを預かる職業に就くのだから,子どもの安全を第一に考えて行動できるよう,日頃から,災害時の心構えと行動について,しっかりと考えておかなければならない,それが保育者・教育者の責務であるというお話に身の引き締まる思いがしました。