横山文樹先生のブログ紹介 [2011年05月26日(木)]

今日は,初等教育学科で乳幼児教育がご専門の横山文樹先生のブログ「横山文樹の乳幼児教育の部屋」をご紹介します。このブログは,大学院、学部の横山研究室での研究の現況をお知らせする「研究室(横山ゼミ)通信」,発達心理学会,保育分科会(通称:保育研究会)の活動内容を紹介する「保育研究会(発達心理学会・保育分科会)」最近の出来事、感じたことなどをつづる「横山文樹のコラム」など,盛りだくさんの内容で展開されています。では,横山先生のブログからのメッセージを先生撮影の写真つきでご紹介します。

花の陰 教師は時には子どもの影になる

〈横山先生からのメッセージ〉

乳幼児教育は教育の出発点です。常に、子どもの最善の利益を考えなければいけません。研究会や文献の案内を通して、お互いに学習をする機会を見出したいと考えております。色々な人と幅広く、情報交換、意見交換をしたいと思います。情報共有の基地になりたいと思っています。お時間のある時,ぜひ,覗いてください。そして,「問い合わせ」欄から,ぜひコメントを!

「横山文樹の乳幼児の世界」は,こちら。

横山先生について詳しく知りたい方は,こちら