2012年11月

平成24年度 公立幼小学校参観実習の様子 [2012年11月19日(月)]

10月25日(木)初等教育学科2年生が、都内の公立小学校、幼稚園に教育実習Ⅰの一環として、訪問しました。幼稚園4園、小学校4校に、11人から16人ずつに分かれて訪問しました。午前8時ごろからの登校の様子から午前中は教科の授業や保育の様子を参観し、午後は校長先生、園長先生から校園の経営方針や教育課程などについて講話をいただきました。写真は、小学校の授業参観の様子です。グループ等で観察の観点を決めて記録して、一日を通しての児童の学習状況を学びました。

半年を過ぎて充実してきた東京都教師養成塾生の授業 [2012年11月19日(月)]

4月から各小学校で特別実習に励んでいる本学の東京教師養成塾生も半年を過ぎて、授業計画や実践に磨きがかかってきました。写真の授業は、6年生の「比例と反比例」18時間扱いの一時間目の授業の様子です。一週間にわたって、本単元の指導を数時間実践するものです。児童への課題の提示や、ワークシートの作成、発表のさせ方など、児童の状況に応じて工夫しながら授業を進めています。

秋桜祭が開催されました [2012年11月12日(月)]

11月10日(土)・11日(日)の両日,秋桜祭が開催されました。初等教育学科では,1~3年生の各クラスが,子どもたちに楽しんでもらえる企画を実施し,たくさんの子どもたちが訪れてくれました。また,小学校教諭・幼稚園教諭・保育士として教育・保育現場で活躍していらっしゃる諸先輩方をお招きしてのシンポジウム,さらにECEP(アメリカ初等教育演習),SKC(Science Kids Club)の展示を行いました。

第6回昭和女子大学大学院人間教育学専攻フォーラムのご案内 [2012年11月10日(土)]

昭和女子大学大学院人間教育学専攻では,「学習指導要領の全面実施と内容実現への取り組み―言語力の涵養・言語活動の充実を中心に―」をテーマに,新学習指導要領推進フォーラムを開催致します。

新学習指導要領は,改正教育基本法の理念をふまえて,次世代を担う子どもたちが,これからの社会において必要となる「生きる力」を身に付け,新たに到来する知識基盤社会でいきいきと生き抜いてほしいという願いをこめて作成されたものといえます。新学習指導要領の特徴として,思考力・判断力・表現力の育成,言語力の涵養・言語活動の充実があけられます。本フォーラムにおいては,言語力の涵養・言語活動の充実に焦点をあて,国と自治体,教育現場と教員養成のそれぞれの立場から明らかにして,今後のさらなる積極的な展開へのあり方・方策を考える場にしたいと考えます。

日時:平成24年12月1日(土) 13:00~17:00

場所:昭和女子大学 大学80年館6階オーロラホール

詳細は,下記パンフレットをご覧ください(クリックすると拡大します)。

上記パンフレット(フォーラム参加申込書)のPDFファイルは,こちらをクリックして下さい。