半年を過ぎて充実してきた東京都教師養成塾生の授業 [2012年11月19日(月)]

4月から各小学校で特別実習に励んでいる本学の東京教師養成塾生も半年を過ぎて、授業計画や実践に磨きがかかってきました。写真の授業は、6年生の「比例と反比例」18時間扱いの一時間目の授業の様子です。一週間にわたって、本単元の指導を数時間実践するものです。児童への課題の提示や、ワークシートの作成、発表のさせ方など、児童の状況に応じて工夫しながら授業を進めています。