学寮研修(東明学林) [2013年05月28日(火)]

 初等教育学科の2年生が,神奈川県足柄の里にある本学の研修施設東明学林で,4月23日から3泊4日の学寮研修を行いました。こちらの学寮も,学生の自主的な計画のもと,博物館見学や幼稚園・小学校参観実習,労作活動などさまざまなプログラムが実施されました。

学寮初日、世田谷キャンパスを出発。

バスへ乗車

神奈川県立生命の星・地球博物館を見学しました。

博物館前前で先生の話を聞き、

館内を見学します

東明学林へ到着。開寮式で学寮長、寮の先生のお話を伺いました。

学寮長のお話

その後、係別に分かれて具体的な活動の流れを打ち合わせしました。

寮の先生から説明をいただく

避難訓練

避難場所に全員集合

実際に訓練用の消火器を使って練習

夜は実習に向けての事前ガイダンス。

参観実習に向けて真剣に取り組みます

 2日目、朝の体操からスタート。

ラジオ体操も勉強のひとつ

スポーツ大会

スポーツ大会競技内容

しっぽとり!盛り上がります!

午後からは労作。館内の清掃と花ポット作り・種植えをしました。
咲いた花ポットは世田谷キャンパスへ送られます。

寮の先生方からの説明をうけて、

みんなで種を撒きました

3日目、教育実習Ⅰの一環として、学寮周辺の幼稚園・小学校で参観実習を行いました。
園児・児童の活動、教師の指導や援助などを実際に触れ、観察の観点や方法について学びました。

小学校の掲示物

児童の様子を観察…

授業をしっかり見学します

子ども・先生の活動を記録

グループで意見交換

実習先で学んできたことを報告しました

ワークショップ「自己理解と職業選択」
ドリーム手帳を活用し「夢を実現する」ために行ってきたことを振り返り、今後実行したいことを確認しました。

10~20人のグループに分かれて

職業選択について意見交換

教員もファシリテーターとして参加

4日目、閉寮式。

充実した学寮でした