避難訓練 [2014年10月31日(金)]

10月29日のお昼に大学全体の避難訓練を実施しました。雨天続きで3度延期され,やっと実施することができました。今回は地震を想定した訓練です。
初等教育学科の避難場所は旧体育館前です。
各クラス委員が名簿を片手にし、学生の安否を確認しクラスアドバイザーに報告。
各クラスアドバイザーは学科長に報告し、集合した全体人数を把握したら連絡係の教員が学園本部に伝えにいきます。

教員や保育士として、将来子どもたちの命を守る仕事に就く学生たちにとって,避難訓練は実地訓練の場でもあります。
最後に学科長から,講評と訓話がありました。「子供たちを避難させたら,どうして整列して座らせるのでしょうか」・・・すべて意味があるのですね。