2014年12月

卒論・お正月の準備 [2014年12月25日(木)]

 早いもので12月も下旬になりました。大学は23日から冬休みに入りますが、卒論が必修の当学科の4年生はその仕上げに余念がありません。1月上旬の提出まで、あともう少し……。健闘を祈ります。

 さて、先週19日、日本の伝統文化について学ぶ講義では、日本人とお正月について学び、その準備をしました。新年の必須アイテムである鏡餅につけるお飾り、お雑煮やおせち料理をいただくお祝い箸の包み、そしてお年玉包みを作成。受講生は初めて手にする紅白の水引や和紙の折り紙などに戸惑いながらもそれぞれを完成させました。

s豊田先生

 20日、昭和女子大学正門には早くも門松が登場。大学も新年を迎える準備ができました。曇りの寒い朝でしたが、門松の緑が冴えて美しいことでした。

 みなさん、よいお年をお迎えくださいますように。

ただ今、小学校教員の卵が猛勉強中 [2014年12月24日(水)]

平成27年度採用 公立小学校教員採用試験対策講座が始まりました。

DSCN3097OK 現在、10月21日(火)から
11月28日(火)まで、
全部で11回の公立小学校教員
採用試験対策講座が開かれました。
DSCN3098OK 毎年、小学校の教員採用試験は
ますます難しくなってきています。
この試験の全員合格をめざし、
頑張っています。

教員採用の試験内容は、専門的な内容が多く例えば次のような内容です。

「教育原理」「教育法規」「教育心理」「教育論作文の書き方」「学習指導要領」「教育時事」「模擬試験」「教職教養」などです。

しかし、このような、紙ベースの試験だけではなく、学校で起きる様々な問題への実際的な具体的な対応ができる力が教師に求められていることは言うまでもありません。

例えば、いじめ問題や不登校などに対応できる実践的な力を身に付けることも大切です。DSCN3096OK

このような力も初等教育学科でのアクティブな授業を通して真剣に学んでいます。

午後6時過ぎから真っ暗な9時過ぎまで、教師の卵が教員採用試験の全員合格をめざし、
眠い目をこすりながら頑張りました。DSCN3099OK

ぜひ、応援してください。

もちろん、保育士の試験の対策講座も開かれており、その様子は後日、紹介される予定です。

 

初等教育学科はこれからも着実な前進を続けていきます。

 

テラコッタとマスコット [2014年12月19日(金)]

小学校学習指導要領の「図画工作」には「第3指導計画の作成と内容の取扱い」に「焼成する経験ができるようにすること」とあることから初等教育学科には電気窯があります。
02

今年度は「図工科教育法」の授業でテラコッタ技法を実習しました。
土を素焼きしたものは植木鉢、タイル、土器、土偶、土鈴、埴輪、塑像など様々に利用されてきました。01

成形して、よく乾燥させた粘土を窯に詰めます。
03

8時間かけてゆっくり800度まで上げます。
04

そのあとゆっくりと冷まして窯出ししました。
05

同じ時期に「幼児の造形」では紙コップでマスコットキャラクターを制作しました。
網があったので結び付けて完成です。
クリスマスが近いのでオーナメントみたいです。

初教から昭和ボストンへ 【ただいま事前研修中】 [2014年12月16日(火)]

初等教育学科には「アメリカ初等教育演習Ⅰ・Ⅱ」という科目があります。まず、授業「アメリカ初等教育演習Ⅰ」では、世田谷キャンパスで事前研修を受け、来年の3月6日(金)から17日間、米国マサチューセッツ州ボストン市にある昭和ボストンキャンパスでの本研修「アメリカ初等教育演習Ⅱ」に進みます。

sAEP2015 BST自己紹介+授業見学11-24-2014

THE BRITISH SCHOOL IN TOKYO渋谷校にて

現在、木曜日の5時限目の「アメリカ初等教育演習Ⅰ」では17名の1・2年生が履修中。事前研修の前半は、英語で自己紹介の方法を学びます。11/24(月祝)にTHE BRITISH SCHOOL IN TOKYO渋谷校(幼稚園・小学校低学年)を訪問しました。学生が各クラスでSelf-introductionを披露しました。その様子はビデオで録画しました。

sDSCN2562 sDSCN2566

12/4日(木)の授業は、記録したビデオを上映して皆で反省会です。駒谷先生が、一人ひとりのビデオをチェックしながら、改善ポイントを伝えて、フィードバックしてくれます。自分を客観的に見る事ってとても大事。ビデオの自分を見て振り返ります。

学生が披露したのは、書道、トトロ、ピアノ、浴衣、フルート、空手等とバラエティに富んだ自己紹介、子ども達の反応も上々ですが・・・。ビデオチェックしてみると改善ポイントが結構見つかりました。絵本等(教材)の見せ方、言葉掛けの仕方、ゼスチャー表現、アイコンタクトの仕方、音楽演奏や実演披露の仕方などなど。具体的な実例をもとに子ども達への効果的なアプローチ方法を学びました。

アメリカでは、実際の幼稚園や小学校で、各クラスに一人ずつ配属されて、保育や授業に参加します。かたくならずにどうやって子ども達をひきつけるか、キーポイントを丁寧に学びました。

3月に渡米するまでに自己紹介を改善します。事前研修の後半は、ボストンで実践する保育や授業の指導案を英語で考えていきます。

Let’s try and have fun!

(CKレポート)

募集パンフレット

募集パンフレット

 

出張講義 [2014年12月12日(金)]

sDSCN2993

アドミッション活動の一環として、大学教員が高校に赴き、普段大学でおこなっている授業を高校生にむけておこなう企画があります。

今回は本学科の横山文樹教授が京華女子高等学校で出張講義をおこないました。高校生相手に熱弁をふるっています。高校生も真剣に受講していました。

保育・教職実践演習(幼稚園)の授業 [2014年12月10日(水)]

毎週水曜日3限に開講されている「保育・教職実践演習(幼稚園)」は、もうすぐ社会で活躍することになる4年生を対象として、ロールプレイングや模擬保育、現地調査などの実践的な観点と現職園長・所長、現職教員などによる現実的、理論的な観点から、教育的な対応について学ぶ授業です。

今回は、江東区亀戸幼稚園・副園長の山内幸子先生をお招きして講義をしていただきました。現場でおこっている臨場感あふれるエピソードをたくさんお話してくださり、学生たちは皆、真剣に拝聴しました。
sDSCN3047

sDSCN3049

「比較教育」の授業でブリティッシュ・スクールを訪問 [2014年12月09日(火)]

11月17日(月)の「比較教育」の授業で昭和女子大学のキャンパス内にあるブリティッシュ・スクールを訪問しました。学生たちは2~4名に分かれて7年生から13年生の数学・英語・歴史・科学・日本語等の12クラスに入り、授業見学をしました。

ブリティッシュ・スクール訪問を通して、学生たちはイギリスの教育を垣間見、日本の教育との違いを体験しました。授業見学後には、電子黒板の使い方の説明も受けました。

 

image3OK image2OK

image4OK

初等教育学科非常勤懇談科会 [2014年12月05日(金)]

先日、平素より本学の教育に尽力してくださっている非常勤の先生方をお招きして初等教育学科の非常勤懇談科会を開催いたしました。

司会は社会科教育学がご専門の鈴木先生です。
sDSCN3043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和やかな雰囲気な中で、たくさんの先生方より本学科の教育や学生の動向について貴重なご意見をいただきました。

非常勤の先生方、ご多忙のなかありがとうございました。

sDSCN3029

さいたま市教員採用説明会 [2014年12月03日(水)]

初等教育学科2年の那須まゆみです。先日さいたま市の教員採用説明会に参加してきました。実際にさいたま市の教員採用を担当している方がお話をして下さり、さいたま市独自の教育指針や求められる教師像、採用に関することなどを伺うことができました。こういった説明会に参加することは教員になるまでの道筋作りにとても大切なことだと感じました。imageまる

埼玉県公立小学校教員採用説明会 [2014年12月02日(火)]

初等教育学科3年A組の本多絵理です。11月17日に埼玉県公立小学校教員採用説明会に参加させていただきました。
教育委員会の採用課に所属する三田さんのお話をお聞きして「生きる力と絆の埼玉教育プラン」について考える良い機会となりました。三田さん自身も小学校教員であったということで、教育の重要性、教育の役割を含め、教員の魅力についての貴重なお話が聞けて良かったです。
埼玉県は採用試験合格者の大学生を対象に行う学校現場体験事業を推進しており、その他にも若い教員へのサポートの充実を図っていることがわかりました。3年生ということで、これから一層気を引き締めていかなければいけないと思いました。
写真2douda写真1doudaxtu