初教から昭和ボストンへ 【事前研修Part2】 [2015年03月10日(火)]

今回は、2/4(水)に訪問したThe British School in Tokyo渋谷校(幼稚園・小学校低学年)での事前研修のご紹介をします。初等教育学科には、後期科目にアメリカ初等教育演習Ⅰというクラスがあります。これは、毎年3月に約2週間滞在する昭和ボストンキャンパスでのAmerican Early Childhood and Elementary Education Program (アメリカ初等教育演習Ⅱ)に参加するための事前研修です。このプログラムでは、現地ボストンの小学校・幼稚園・保育園を訪問し、子どもたちに英語で自己紹介をしたり、学生一人一人が企画したActivityを実践したりします。
國分先生1

昨年11/24(月)に、The British School in Tokyo渋谷校(幼稚園・小学校低学年)で自己紹介を披露してきました。今回はその第2弾となります。再度BSTへ訪問し、福笑いやひな祭りなどの日本の文化を紹介するActivityを行ってきました。学生は、Activityで使用する教材を徹夜で作成し、その努力もあり、Activityは無事終了しました。初めての体験とは思えないくらい、堂々と笑顔で子供たちに英語で語りかけていました。「緊張のあまり原稿が飛んでしまいました」「終わるときにどんな風に言ったらいいのか迷いました」など、各自反省点が見つかったようです。

國分先生2
國分先生3
國分先生4
國分先生5

先週、3月6日からボストンでの本研修が始まりました。BSTでの反省を活かし、楽しんで本番に臨みましょう!

Little by little and bit by bit!!