2015年11月

日本乳幼児教育学会2日目 [2015年11月30日(月)]

DSCN4155 日本乳幼児教育学会2日目のシンポジウムの様子です。

2日目も天候に恵まれました。

DSCN4244 DSCN4247
DSCN4178 DSCN4217
DSCN4240 テーマ:「地域連携と豊かな保育環境の創造」企画:日本乳幼児教育学会第25回大会実行委員会

シンポジスト:豊永 せつ子氏

(学校法人純真学園・純真保育園)

清流祐昭氏

(幼保連携型認定こども園八木保育園・神戸常盤大学)

松本理寿輝氏(まちの保育園)

司会:藤崎春代氏(昭和女子大学)

コーディネーター:永岡都氏(昭和女子大学)

シンポジストの各先生の関わっている各現場の興味深い実践報告を聞くことが出来ました。

係りを終えた学生も聴講に参加していました。

 

   

次に、大会企画シンポジウムⅡ(一般公開:当日の参加を受付け)

テーマ:「グローバルな視点から乳幼児教育の再構築を考える」

企画:日本乳幼児教育学会第25回大会実行委員会

シンポジスト: 無藤隆氏(白梅学園大学)

津金美智子氏(文部科学省初等中等教育局視学官)

七木田敦氏(広島大学)

Rachael Burke氏(広島大学・学術振興会特別研究員)

司会:押谷由夫氏(昭和女子大学)

DSCN4363 DSCN4374

 

DSCN4300

ニュージーランドの事例を交え、乳幼児教育の方向性について議論がなされました。

レイチェル先生は日本語も堪能ですが、通訳で学科の國分先生も参加されました。

 

日本乳幼児教育学会第25回大会1日目 [2015年11月28日(土)]

本日は日本乳幼児教育学会第25回大会の1日目でした。
昨日の夕方から会場の設営をして、無事に開催を迎えました。

DSCN1692 受付の様子

人間教育学専攻の大学院生や研修生は運営スタッフとして、

初等教育学科の学部生もスタッフとして合わせて100名程参加しています。

DSCN1693 協賛企業

基調講演の内容も普段の学びに関係のあるテーマです。

「保育のグローバル・ガバナンスを考える―領域の専門性の確立をめざして―」
講師:北野 幸子 氏(神戸大学大学院)

DSCN1676

DSCN1663

DSCN1690

会場は一杯になりました。

スタッフ以外の学生も熱心に聴講しています。

「カンボジア海外教育研修プログラム」発表 [2015年11月27日(金)]

s-DSCN4702 - コピー  11月18日(水)の昼休み、この夏、「カンボジア海外教育研修プログラム」に英語コミュニケーション学科の学生とともに参加した2年生の川村真由さんと和田萌々子さんが、研修の報告会を開いてくれました。
 当日は、1~3年生の学生32名が参加しました。

 2人からは、現地のToek Laork 小学校において小学生に日本の文化の紹介をしたことや王立プノンペン大学の英語学科および日本語学科の学生との異文化交流、そして日本語学科では日本語を学ぶ学生への日本語ボランティアを務めたことが発表されました。

s-DSCN4712 - コピー

折り紙や新聞紙による鯉のぼりや兜つくり

s-DSCN4734 - コピー

日本の伝説の紹介や七夕祭りの説明

s-DSCN4704 - コピー

シンガポール経由でカンボジアへ!

 発表の最後の「日本、カンボジア、アメリカ・・・などと国レベルで考えるだけでなく、世界レベルで様々なことを考えることが大切と学びました。」という言葉が心に残りました。

 参加者からは「来年度もありますか。」という参加に意欲的な質問もあり、初教の学生のグローバルな視点が今後も一層広がることが期待できそうです。

(文責 NS)

松本ゼミの学生、インターナショナル幼稚園を訪問 [2015年11月25日(水)]

11月10日(火)、松本ゼミの学生3人が都内にあるウイローブルック・インターナショナル・スクールを訪問しました。

s-IMG_0442 - コピー
s-IMG_0441 - コピー sIMG_0446 - コピー

同スクールは、レッジョエミリアの幼児教育を基とした「探求型」の教育を行っていて、約30ヶ国から15ヶ月から5才までの子どもたち約150人が在籍しています。学生たちは、子どもたちの活動の様子を見学したり、園長先生から説明を受けたりしました。以下は一人の学生の感想です。

「今まで資料や映像で、レッジョの教育を見たことはありましたが、実際に見たのは初めてだったので、感動しました。レッジョ=芸術というイメージがあり、他の部分は欠けているのではと思っていましたが、それは間違っていました。レッジョの教育は、食育も人間関係を育むことにも力を入れていることがわかりました。今回のように文献だけではわからないこともあるので、他の教育も実際に見に行ってみたいです。」

日本乳幼児教育学会第25回大会(一般公開のご案内) [2015年11月24日(火)]

今週末、11月28日(土)・29日(日)、昭和女子大学にて日本乳幼児教育学会第25回大会が開催されます。

そのうち、11月28日(土)「基調講演」11月29日(日)「大会企画シンポジウムⅠ・Ⅱ」はそれぞれ一般公開をしています。

当日の受付け可能ですので、是非ご参加ください。

(初等教育学科内に第25回大会実行委員会が置かれ、第25回大会実行委員長は横山先生、事務局長は永岡先生です。当日は学生スタッフも多数活躍の予定です。)


一般公開参加費

「基調講演」のみ参加の非会員の方 1000円 ※受付でチケットをお求めいただき、入場の際、係にお示し下さい。

「大会企画シンポジウムⅠ・Ⅱ」のみ参加の非会員の方2000円(Ⅰ・Ⅱ共通) ※会場(グリーンホール入口)または受付けでチケットをお求めいただき、入場の際、係にお示し下さい。


基調講演(一般公開:当日の参加を受付けています)

テーマ「保育のグローバル・ガバナンスを考える―領域の専門性の確立をめざして―」

講師:北野 幸子 氏(神戸大学大学院)


大会企画シンポジウムⅠ(一般公開:当日の参加を受付けています)

テーマ:「地域連携と豊かな保育環境の創造」

企画:日本乳幼児教育学会第25回大会実行委員会

シンポジスト:豊永 せつ子 氏(学校法人純真学園・純真保育園)

       清流 祐昭 氏(幼保連携型認定こども園八木保育園・神戸常盤大学)

       松本 理寿輝 氏(まちの保育園)

司会:藤崎 春代 氏(昭和女子大学)

コーディネーター:永岡 都 氏(昭和女子大学)


大会企画シンポジウムⅡ(一般公開:当日の参加を受付けています)

テーマ:「グローバルな視点から乳幼児教育の再構築を考える」

企画:日本乳幼児教育学会第25回大会実行委員会

シンポジスト:無藤 隆 氏(白梅学園大学)

       津金 美智子 氏(文部科学省初等中等教育局視学官)

       七木田 敦 氏(広島大学)

       Rachael Burke 氏(広島大学・学術振興会特別研究員)

司会:押谷 由夫 氏(昭和女子大学)


※詳細は以下のホームページ、又はチラシをご覧下さい。

http://jseyc201511.wix.com/jseyc

日本乳幼児教育学会_チラシ_1023.indd 日本乳幼児教育学会_チラシ_1023.indd

プラバン作りの紹介 [2015年11月16日(月)]

秋桜祭2日目、

初等教育学科3年生(3B)のプラバンコーナーを紹介します。

s-DSCN4642

3Bの学生は秋桜祭でプラバンコーナーを開くのは3回目。どの学生の手つきも慣れたものです。

楽しいプラバン作りを紹介します。
s-DSCN4659 s-DSCN4645

まずはプラバンに絵を描きます。しっかり色をつけたほうがきれいです。

s-DSCN4662
色をぬったら、トースターへ。
加熱すると、あら不思議!s-DSCN4654

上手にできるかな、、緊張の瞬間です。s-DSCN4666


トースターから取り出して
s-DSCN4667

クッキングシートにはさんで
s-DSCN4668

重しをのせて
s-DSCN4669

きれいにできました!
s-DSCN4670 s-DSCN4673


ひもを通して完成です。秋桜祭の楽しい思い出ができました。
s-DSCN4681


子どもたちと一緒の時間は、いつもに増して優しい表情になる3Bメンバー。
今年も大人気のプラバンコーナー、たくさんの笑顔と出会うことができました。
雨の中、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

秋桜祭2日目 [2015年11月15日(日)]

秋桜祭2日目です。

本日は16:00まで開催しております。

初等教育学科のフロアーは子どもたちや児童で朝から大盛況、

廊下に順番待ちが出るほど混雑が続いています。

エコバックは先ほど予定数を全て終えました。

 

1年A組有志 動物アトラクション(たくさん隠れています)

DSCN1611 DSCN1592

1年B組有志 エコバックつくり(先ほど予定数を完売)

DSCN1578 DSCN1601

2年A組有志 わくわく水族館~さかなつり~(いろいろ泳いでいます)

DSCN1604 DSCN1583

2年B組有志 スライムつくり体験(毎年大盛況です)

s-31 DSCN1610

3年A組有志 おばけ屋敷(廊下まで悲鳴が聞こえてきます)

DSCN1612 DSCN1620

3年B組有志 オリジナルプラバン(こちらも大盛況)

DSCN1614 DSCN1616

この他に、昭和ボストン有志2015も春季ボストン教育研修について写真の展示を開催中です。

秋桜祭準備 [2015年11月13日(金)]

秋桜祭では初等教育学科は子どもたちを対象にした大人も楽しめる催しを企画しています。

秋桜祭前日お昼前の80年館5階各教室の準備の様子です。

 5S01教室
s-01 s-01 (2)
 5S02教室
s-02 s-02 (2)
5S03教室
s-03 (2) 03
 5S04教室
s-04 (3) s-04 (2)
5S31教室
s-31 s-31 (2)
5S33教室
s-33 s-03 (3)
 5S05教室
s-DSCN4571 s-05

どんどん準備が進んでいきます。

 明日が楽しみ。

 ぜひ80年館5階まで遊びにきてくださいね。

初等教育学科 教職指導室 新規オープン お待ちしています [2015年11月02日(月)]

教職相談ルームが新しく80年館5階に設置されました

                        時間があるときに、相談に来てください

s-DSCN5580
s-DSCN5588 s-DSCN5585

この10月後期から、教職指導室の教職相談ルームが、80年館5階に移動し、新たに設置されました。

これまでは、同じ80年館の2階、幼児教育演習室をお借りして、教職相談を実施してきましたが、学生の皆さんが今までよりも使いやすいように、初等教育学科教授室の隣に設営しました。

 

1.いつ教職相談に行けばよいのですか。

  教職相談日の予定は

   月曜日午後4時位~午後6時位まで
   火曜日午後1時位~午後6時位まで
   水曜日午前9時位~午後6時位まで

です

 2.相談に乗ってくれる先生はどのような方ですか

  教職指導室担当の先生方

(1)清水満久先生(元昭和女子大学教授、東京都教育委員会統括指導主事)

   昭和女子大学の教授を長く勤められた先生です。
   小学校の先生からスタートし、校長先生を長く務められました。
   この間、東京都教育委員会の先生を経験されています。
   現在は、昭和女子大学の大学院人間教育学専攻の非常勤の先生です。

 (2)井上文敏先生(元港区立高輪台小学校校長、港区教育委員会情報教育専門官)

東京都の小学校の先生を長く務められ、
港区をはじめ多くの小学校の校長先生を務められました。
その後、港区教育員会の仕事をされました。
現在は、昭和女子大学の初等教育学科の非常勤の先生です。

 

3.どのような内容が相談できますか

   例えば、現在、3.4年生が次のような相談に来ています。

 

<教員採用試験について>

  「教員になるためには、日頃どんな勉強をしておけばよいのですか?」

  「教員採用試験のため、どのような勉強をすればよいのですか?」

  「いつから勉強を始めたらよいのですか?」

  「私の出身地の試験はどのような内容ですか?」

 

<東京都教師養成塾について>

s-DSCN5583

「教師養成塾って何ですか?」

「教師養成塾に入りたいのですが、いつ申し込めばよいのですか?」

 

<教育実習について>

  「教育実習って何をするのですか?」

  「教育実習前に準備しておくことは何ですか?」

 

<教育ボランティアについて>

  「小学校のボランティア先を紹介して下さい。」

 

4.どのような資料がありますか

qDSCN5587-1024x576

(1)教員採用試験月別受験雑誌を、数年分揃えています。

(2)各都道府県の教員採用試験受験の勉強手引き(受験した先輩が復元しファイル作成)

(3)その他

どの資料もコピーが可能です。