2016年6月

早川ゼミ鋳金体験 [2016年06月30日(木)]

美術教育はよく、「美術の教育」と「美術を通しての教育」に分かれると言われます。

美術(表現+鑑賞)そのものの教育と、美術を媒体とした人間教育という意味で、教科全体を表しています。

また昨今の議論では、美術(あるいは図画工作、表現、造形、アート)で必要な能力は、学校教育で必要とされる「生きる力」そのものであって、想像力や創造性をともなう活動は全体的なものであるという意見もあります。

さらに言うならば、

教育者のスタンスとしての「美術と教育」も大事であるなと、私は考えています。

「美術」の実践者が「教育」にかかわるという意味です。

美術の実践者が教育にかかわることで、制作の質や工夫の厚みにもつながる一方で、美術教育の本質的な命題に触れる可能性も持っています。

ということで、早川ゼミでは、美術を実践してみることも大事にしています。

DSC_7159 DSC_7164

昨年度後半は鍛金作家の吉田康平先生にお越しいただき、錫による鋳造の課題を教えて頂きました。

まず自動車のボディの型を成形する際に使用する、インダストリアルクレイ(ID粘土)を60℃に温めながら原型をつくっていきます。

適度な厚みの塩ビ板で、造形物よりふた回り程度大きい型をつくり、シリコンを流し込みます。

DSC_7177 DSC_7175

1日たってシリコンが固まったら、凸凹になるように型を切り、中のID粘土を掻き出します。

そしてしっかりと周辺を板で固定しなおして、鍋で溶かした錫を鋳込みます。

(水滴が入ると水蒸気がはじけて大変なので、ゴーグル・革手袋でガードします。)

錫は融点の低い金属で、231.9℃でとけます。

DSC_7183 DSC_7189

冷ましたのちに、型を割り、流し込む道になっていた部分を切り出して、金属鑢で整えます。

DSC_7190 DSC_7195

金属を加工することは日常であまりないので、個体が液体状に変わるところなども面白い作業でした。

DSC_7202 DSC_7200

このあと磨いたり、鍛金用の金づちでたたいて切り口を綺麗にしてオブジェの完成です。

吉田先生のホームページはこちらです。
http://kohei-yoshida.sakura.ne.jp/

 

保育実習Ⅰ 外部講師による講義 [2016年06月27日(月)]


保育実習の指導Bの授業では、「母子生活支援施設くらき」の施設長である成田信子先生をお招きし、お話を頂きました。

成田先生の温かな眼差しの中で語られる世界に、学生はいつもに増して真剣な表情。

100人いたら100の支援の形がある」という言葉に、人の育ちを支える仕事の深さと重さ、そして素晴らしさを感じずにはいられませんでした。

施設での実習を控えていた3年生は、実習への気もちが一層高まりました。

sIMG_0297

貴重なお話をいただき、成田先生、本当にありがとうございました。

6月19日オープンキャンパス [2016年06月20日(月)]

2016年6月19日(日)に大学全体でオープンキャンパスが開催されました。

初等教育学科は学科ブースでのパネル展示や相談会、学科説明会、

学科施設及び子育てフェスタツアー、AO入試受験相談などを実施しました。

展示パネルは今回リニューアルして、手作りの雰囲気を残しつつ、全体を合わせました。

IMG_0766新しい展示パネルになっています。教職員・学生の手作りです。 IMG_0764 入口の飾りはペンキを塗って黒板風にしました。

沢山の高校生・保護者の方々にご来場いただいて、昨年度と比べても大盛況の印象でした。

キャンパスアドバイザーの学生や教職員が、様々な質問や疑問にお答え致しました。

IMG_0767 授業資料など IMG_0891 NHKのコンクールに参加した授業VTRも流れています。

実際に授業や実習で使用する印刷物やファイルなども見ることが出来ます。

IMG_0815音楽体育室、机と椅子がリニューアルしました。 IMG_0820ピアノの個人練習室です。

学科施設及び子育てフェスタツアーでは、音楽体育室や個人の練習室、子育てフェスタなども回り、

学科説明会は学科長が説明を行いました。

IMG_0889AO受験相談の受付は学生スタッフです。 IMG_0870学科説明会の様子です。

次回は7月24日(日曜日)10:00~15:00です。

大学AO入学試験を受ける方は相談会に出席する必要がありますので、是非ご参加ください。

イギリス、中国、ポーランドからの留学生にお話を聴きました [2016年06月08日(水)]

5月10日(火)の「教育実践研究」の授業では、イギリス、中国、ポーランドからの留学生、計4名に授業に来てもらい、その国の教育や、その国での教育実践についてお話を伺いました。

IMG_0949
 ○IMG_0967
 ○IMG_0593

 

(学生の感想から)

外国人の同世代の4人の方にお話を聞かせていただき、日本との学校や教育方法の違いを同世代からの聞くことができて、とても楽しかったし、貴重な経験となりました。

みなさん、日本語がお上手で驚いたし、すごいなと思いました。中国は、日本との距離が近いということもあって、一人っ子政策のことや、受験の大変さなど、気になることが聞けて、勉強になりました。同世代の方が、日本で頑張っている姿をみて、刺激を受けました。

 

(留学生の感想から)

日本では、生徒が掃除をしていることに驚きました。日本の生徒の正義感、正しさを感じました。勉強に関して、中国の生徒のストレスの大きさを感じました。日本の教育はもっと自由な感じがしています。

 

初教では実践的な授業にも力を入れています [2016年06月02日(木)]

本の読み聞かせは意外に難しい・・・・

aIMG_0289 aIMG_0282

 

久しぶりに折り紙にも挑戦してみました。(保育原理)

aIMG_0306ワンピースとおしゃべり烏です。 aIMG_0312ネクタイと指輪・・・上手?

 

似合いますか?
aIMG_0309