2019年2月

研究もまとめる・まとまる2月 [2019年02月28日(木)]

2月9日(土)には、毎年恒例の卒業論文発表会が行われました。

初等教育学科の発表方式は、グループごとに部屋を分け、下級生は自由に動く学会スタイルです!2年生にとっては、4年生の先輩の発表を見て、入りたいゼミを決める重要な機会にもなります!

就職活動や採用試験に加えて教育実習等も重なる教職課程、保育士養成校の4年生は、卒業研究に集中して取り組むにも自己管理が必要です。また、自ら課題を発見・設定し、探究によって最適解を見つけるという卒業論文作成の能力は、教育者・保育者の資質・能力としても欠かせないものになっています!

本学科の4年生も、それぞれの進路を目指す傍ら、一生懸命に卒業論文を作成しました。4年生のみなさん、お疲れさまでした!

いざ保育実習へ!! [2019年02月28日(木)]

幼児教育コースの2年生は、ちょうどいま保育実習に励んでいます!

今回ご紹介するのは実習前に行われた「保育実習の指導ⅠA」の授業。実習に向けて作成した手作りの教材を使い、保育者役・子ども役になり、ロールプレイを行いました。保育者役を経験することはもちろん、子どもの目になって見つめ、感じることも大切な経験です。

エプロンシアター、パネルシアター、手袋シアターなど、子どもたちが楽しんでくれるよう、心をこめて作りました。力作ぞろいです!

実践のあとは、良かった点・改善したほうが良い点を学生どうしで伝えあいました。友だちの目だからこそ、気づくことも多くあります。仲間の力は大きいですね。

初めての実習はドキドキしたと思いますが、逞しくなったみなさんを待っています!