2018年6月

第53回 感謝音楽祭 [2018年06月16日(土)]

昨日までの雨も上がり、薄曇りの空の下、第53回感謝音楽祭が開催されました。

  

昭和41年に第1回が開催された感謝音楽祭も今年で53回目。

今も運営の中心にいるのは当時と変わらず高等部の生徒たちです。朝早くから来るべき

本番に向けて最終確認を行う姿が見られました。

  

『音楽の花束』と題した学年ごとのコーラスでは、これまでの練習の成果を大いに発揮し、

どの学年も美しいハーモニーを響かせることができました。

  

【 1年生のコーラス  曲目は『やさしい風』 】

  

【 2年生のコーラス  曲目は『あなたとわたしと花たちと』 】

  

【 6年生のコーラス 曲目は学園歌から『那古の思い出』と『別離の賦』 】

  

【 演奏前に各学年の指揮者、伴奏者の方々に意気込みを語ってもらいました。】

  

【 3年生のコーラス  曲目は『めぐりあい』 】

  

【 4年生のコーラス  曲目は『春に』 】

  

【 トリを飾るのは5年生のコーラス 曲目はもちろん『ハレルヤ』 】

感謝行事では、大切な恩師の方々、お父さま、お母さまにあてた詩の朗読や独唱を披露いたしました。

また、ご招待した方々へ感謝の気持ちを添えて、花束やメッセージカードをお渡ししました。

  

生徒たちが企画し、作り上げる伝統の感謝音楽祭。

今年も無事に閉幕することができました。後片付けをする表情にも充実感が漲ります。

  

今日という日が、お越しいただきました皆様の心に残る1日となれば幸いです。

日ごろから支えてくださっている方々への感謝を忘れることなく、明日からも学校生活を

充実させていきましょう。

【 感謝音楽祭の軌跡 ~第1回のプログラムとハレルヤの楽譜~ 】

 

 

第60回コーラスコンクール [2018年06月07日(木)]

今年で60回目を迎えたコーラスコンクールが、創立者記念講堂で開催されました。

 

朝の教室では指揮者、伴奏者を中心に真剣な表情で最後の発声練習が行われていました。

 

 

あっという間に発声練習の時間も終了。講堂に集合して、いよいよコンクールのスタートです。

    

【左:記念講堂へ集合 中:舞台へ上がる前に身だしなみの確認を 右:それぞれの表情で、いざ本番へ!】

 

【左:1年生は課題曲「やさしい風」を演奏 右:3年生は課題曲「めぐりあい」と自由曲を演奏 】

 

【左:2年生は課題曲「あなたとわたしと花たちと」を演奏 右:文化部委員が投票用紙を回収中】

 

【左:4年生は課題曲「春に」と自由曲を演奏 右:演奏が終わってほっと一息。最高の笑顔で✌サイン!】

 

【5年生の課題曲は言わずと知れた伝統の「ハレルヤ」 自由曲ともどもレベルの高い演奏でした 】

最後に審査員の先生からご講評いただき、貴重なアドバイスもいただきました。

表彰式では各学年の優勝、準優勝のクラス、最優秀指揮者、同伴奏者に賞状が贈られました。

コーラスコンクールで深めたクラスの絆を大切にしつつ、6月16日に催される感謝音楽祭に向けて、

学年の絆を更に深め、素敵なハーモニーに仕上げていきましょう。