カフェ・レストラン シェーン・ビィラ・カフェ [2017年09月25日(月)]

おすすめのパフェ

 

座り心地のよさそうな籐椅子が印象的。ケースの中の、磨かれたグラスやカップがきれい。

 

自然の風をかんじ感じます

 

お店は二階にあります

 

どれにしようかと迷ってしまいそう。お昼には、ぜひランチを。、

 

いつでもいらしてください

 

シェーン・ビィラ・カフェ の経営者     有光洋子さんは 、1963年被服科卒業
お店は
愛媛松山市古川南1-21-18シェーンビィラビル2階にあります。
089-957-1108
1995年開店で、20年以上も、地域の人達に親しまれているお店です。

畑から取ったばかりの、無農薬・有機肥料で作った野菜を使った

栄養たっぷりの美味しいランチが自慢です。

 

 

手作り木のバッグ 工房くりじん  広島県府中市 東京中央区日本橋三越 [2017年04月08日(土)]

 

くりじん 日本橋三越本店に出店東京の日本橋三越に出店しています。商品をご紹介しましょう。

時々、東京の日本橋三越本店に出店しています。

商品の紹介

DSC_0414

森からの贈り物 木のバッグ

 

_PIC00002ローボストンバッグ _PIC00004ブリーフケース

いろいろな木のバッグ

いろいろな木のバッグ

小物もいろいろ

小物もいろいろ

nejisuta01ペンケース

木のペンケース<ネジリ>

nejisuta03ペンケース

木のペンケーススタンド

広島県府中市工房くりじん

広島県府中市工房くりじん

工房くりじん

〒726-0005 府中市府中町692

(電話) 0847-41-2227  (FAX) 0847-41-7054

www.megaegg.ne.jp/~kurijin

kurijinw@ms5.megaegg.ne.jp

 

工房くりじんの代表、栗本徳子さんは、1970年英文科の卒業です。

卒業後、丸紅本社に就職し、真夜中まで契約調印のための書類の英文タイプなど

やりがいのある仕事をしていましたが、結婚後、家業であった広島府中市中心街にある店舗を

手伝いはじめました。

時代の流れで商店街が衰退する中、自分にできることは……と考え、平成元年にカルチャーセンター

と手作りの店をはじめたところ、パッチワーク、紙粘土、英会話等々、13 教室に生徒が集まり、

やがて府中商工会議所より、タンスの材料であるツキ板を使って何かできないだろうかとの話が持ち込まれました。

広島県の府中市は、婚礼家具の里として有名でしたが、タンスの売れ行きが次第に落ち込ん

できたことからの発案でした。ツキ板とは、天然銘木を 0.2 ㎜程度に削り、高級家具の表面に

貼りつける材料で、独自の技術です。

試行錯誤の末に、和紙と綿布を張付けたウッディシートを独自開発し、

ツキ板に、その和紙と綿布を貼ったものを細く切り、メッシュに編んでバッグに仕立てる

方法を作り出すことができました。

しなやかさと強さを合わせ持つウッディシートを木の風合いを生かしながら、

丁寧に織り上げていくと、オリジナルなデザインのバッグが誕生しました。

その後、数年間のうちにバッグの他にいろいろな製品ができ、「KJ」ブランドとして

製造販売をはじめました。「KJ」はお店の屋号「くりじん」から用いたものです。

ユニークな製品であることから「もの作り」として注目を浴び、広島県、日本商工会議所等

から支援を受けています。

テレビ、新聞等のマスコミに取り上げられ、全国的に注目されるようになりました。

子役の鈴木福君のお財布として、私が作ったコインケースがテレビで流されと時には、

本当に感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナル器のお店 一枝軒 東京 港区南青山、杉並区方南町 [2017年03月16日(木)]

ただ今開催中のうつわ遊び『桜の宴』


 


 

                          

 

見本幸子さんのお店、一枝軒さん。青山店

staff CIMG0204 CIMG0205

方南町店

20140127_376969 一枝軒方南町20160313_1450496

作 品

九谷焼 吉田幸央・吉田るみこ???????????????????????????????

増田豊 ピッカリ君

有賀正季 飾りぐいのみ有賀正季 飾りぐいのみ

???????????????????????????????

メニュー

 

見本さんは、1963年初等教育学科の卒業です。

お店を紹介していただきましょう。

『どこにもないオリジナルの器を作家と共につくっております。
一回来たら又来たくなる…そんなお店づくりを目指しています!
楽しい器・美しい器を使ったお食事会の企画もやっており、
お野菜を中心としたお料理を器と共にお楽しみいただけます』
【南青山店】
表参道駅から徒歩3分
107-0062
東京都港区南青山5-7-17
小原流会館1階
TEL:03-3406-3936    FAX:03-3498-9211
 
Open:11:00~19:00
Closed:月最終日曜日
 
 
 
【方南町店】
方南町駅から徒歩7分
168-0063
東京都杉並区和泉3-63-8
TEL&FAX(共通):03-3315-5868
 
Open:不定時(お出かけの前に一度ご連絡ください)
Closed:不定休

坂東ひな飾り展 ー女性の力で町おこしー [2017年03月03日(金)]

ひな祭りの雰囲気を大事にして展示

ひな祭りの雰囲気を大事にして展示

第2回坂東ひな祭り展 坂東女性フォーラムの一員として参加

第2回坂東ひな祭り展 坂東女性フォーラムの一員として参加

坂東ひな祭り展 会場

坂東ひな祭り展 会場

色とりどりの七宝鞠

色とりどりの七宝鞠

市民から提供された古着物を活用して制作した日本の伝統的なつるし飾り

市民から提供された古着物を活用して制作した日本の伝統的なつるし飾り

茨城県坂東市の【坂東ひな飾り展】は、平成29年2月18日~3月5日まで坂東市観光交流センター「秀録」と市民交流センター「ゆめぷらざ坂東」で行われています。今年で2年目を迎えます。主催は、坂東ひな飾りプロジェクトで、坂東市女性団体協議会、坂東市商工会女性部、坂東市女性フォーラム、つるし飾りに賛同する方・団体で構成され、坂東市市民協働によるまちづくり推進事業の補助金をいただいています。「女性の力で町おこしのためにできること」として、市民から提供された古着物を活用した日本の伝統的なつるし飾りを作って展示しています。

毎月2回の教室を開世代間の交流と地域の絆を深めつつ、催し、楽しみながら七宝まりや椿・お茶の花を制作しています。

坂東市女性フォーラムは、毎月2回、教室を開いて、七宝まりや椿・お茶の花を制作しながら、世代間の交流と地域の絆を深めることを大事にし、楽しみながら、女性の社会参画の促進と地位向上、意識の高揚を図り、男女共同参画社会の推進など、会員相互で研修・友好を図り、地域の役に立つような活動をしています。 (茨城県支部 昭和46年初等教育学科卒   茨城県坂東市 霜田礼子)

イタリアンレストラン パパス(PAPAS) 静岡県伊豆下田 [2016年09月23日(金)]

イタリアンレストラン パパス 【PAPAS】

下田市白浜イタリアン「PAPAS」美学(1977)高橋サヨ(旧姓糸賀)

学生時代の友だちが遊びに行きました。

生活美学科1977年卒業の高橋ミサヨ(旧姓、糸賀)さんが、

ご主人と二人で、1999年6月に始めたイタリアン。

ご主人がシェフ、ミサヨさんがサービスをしています。

伊豆下田白浜海岸近くにあって、サーフィンも楽しんでいて、

店内には、サーフボードが飾られて、海の気分がいっぱい。

サーファーもよく立ち寄る、地元で評判のイタリアンです。

この投稿の続きを読む »