2018年合格者の皆さんへ

昭和女子大学 学長 金子 朝子

昭和女子大学 学長
金子 朝子
ブログの配信も行っています。

合格おめでとうございます。
昭和女子大学では、社会で役立つ専門分野の知識を学び、目指す資格等を取得することに加えて、21世紀を力強く生き抜く力を身に付け、グローバル人材として成長することができるよう、多様な機会を提供しています。
豊かな教養や品格を備えるための著名人による講演会、音楽会、演劇鑑賞、学生同士が協働して学び会う上級生の運営による宿泊研修、アメリカに本学園が所有するボストンキャンパス留学をはじめとした海外大学留学や世田谷キャンパスでの留学生との交流、ダブル・ディグリー取得など、これまでに経験したことがないことにも積極的に挑戦し、一人ひとりが将来の夢に向かって自分に自信を持って前進できるよう支援します。2019年後期には、アメリカのペンシルベニア州立大学、Temple University Japan Campusが本学の敷地内に移転します。The British School in Tokyoの生徒たちに加えて、学園生活のグローバル化も一段とステップ・アップします。
入学直後から、社会でリーダーとして活躍できる力を養うキャリア教育プログラムも高い実績を上げ、卒業者数1,000人以上の女子大学の中で、就職率は7年連続トップを続けています。
昭和女子大学での学びの場は、学内から学外、そしてさらに海外へと益々広がっています。是非、社会の女性リーダーとして活躍できる力を身につけることを目指して昭和女子大学で学び、この充実した学びの環境を思う存分活用してくださることを期待しています。