幹をきたえる [2018年06月18日(月)]

敬意

「ヨッ!」って声をかけられた気がして探してみると、イロハモミジの種がこっちを見ていました。「こんな色になるの知ってた?」「知らなかったよー、教えてくれてありがとう。お礼に剪定させてもらいます。」自然は、いろいろ教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

聴くこと

「ブーン!」イヤな重低音が聞こえたので、ゆーっくりと振り返ると、スズメバチらしきシルエットが稲ワラの袋に入って行きました。「えーっ!」そーっと覗いてみると、コガタスズメバチが、そこで巣を作り始めています、まだ女王バチだけだったので、すぐに対処できましたが、働きバチも一緒だったらやっかいでした。散策中は、五感を研ぎ澄ましましょう。

 

 

 

 

 

 

黙々と

「パパッパッ!」枯らしてしまったと思ったけれど、あきらめずに枝切りして水やりを続けたアジサイの挿し木に、新芽が出てきました。3、4年前からひそかに着手しているアジサイ増殖計画ですが、水やりが気になるので手を広げることができません、とにかく小規模でもコツコツ続けます。

 

 

 

 

 

 

 

アザミはチョウに大人気です、シロチョウ、シジミチョウがよく来ます、この日はカラスアゲハが来てました。

 

 

空からもながめてみよう