じゃがいもの収穫と玉ねぎの植付け [2018年12月17日(月)]

12月の2週目になりやっと冬らしい気温になりました。今年は11月には木枯らし1号が吹かず、例年になく暖かい冬の始まりでした。

そんな中、12月5日に管理栄養学科の学生によるじゃがいもの収穫と玉ねぎの植付けが行われました。

当日は晴天で22名の学生により土に馴染んでもらいました。

(収穫前のじゃがいもの苗の写真です)

 

じゃがいもは大きく、育っており46Kgの収穫が出来ました。

芋のサイズが大きく、一般の市場では見られない大きさのじゃがいもがゴロゴロでした。

(収穫したじゃがいもの写真です)

 

じゃがいもの収穫の後には玉ねぎの苗を畑に定植してもらいました。

みなさんで220本定植してもらいました。初夏の収穫が楽しみです。

(一番手前が定植した後の玉ねぎです)

 

当日は天候も良く、東明学林から富士山や箱根方面の山々、南には海に浮かぶ初島、大島、また、真鶴半島、伊豆半島なども良く観え、紅葉の中での学寮でした。

管理栄養学科のみなさん、お疲れ様でした。