温かく美味しい食事を 衛生的に! [2019年03月04日(月)]

従来、学寮中の食事配膳には、

キャスター付きの大型スチールラックにビニールカバーを取り付けたものを長年使用していました。

 

 

 

 

 

 

食事が盛り付けられたお皿を4段に重ねた状態で ラックから各テーブルへと運ぶため

バランスを崩して食器を落下させないように、ゆっくり慎重に取り出します。

もう少しスムーズに、スピーディーに、そして安全に食事を配膳できるよう、

常温配膳車を新調いたしました。

 

【旧 配膳車】

 

 

 

 

 

 

 

 

ビニールのカバーはカーテン状になっていない為 中から食器をとりだす際には

その都度下からめくり上げたり 誰かが押さえていなくてはならず、

カバーを開けた状態のままだとお食事に虫や埃が混入してしまうリスクがあります。

カバー自体も経年劣化による汚れ、破れが発生していました。

スチールラック自体もとても重く大きい為、簡単に移動させることも出来ず

場所をとってしまっていました。

 

【新 配膳車】

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンレールが付き、ナイロンカーテンで開閉可能になりました。

カーテンも取り外して洗うことが出来るので衛生的です。

サイズも一回り小さくなったため、軽くなり移動も簡単になりました。

ラックの仕切りも段数を調節できるそうなので、これから使い勝手が良い仕様にできればと思います。

 

温かい食事を温かいうちに。

そして安全に、衛生的に、効率の良い配膳・下膳を実現するために最善の方法を考え 力を尽くします。