2018年7月

2018年7月24日の理事長ブログ [2018年07月24日(火)]

7月に入ってから連日の猛暑で、体温より高い気温の地点が続出している。私もこの1週間は7時間以上睡眠で暑さを言いわけに怠けている。22日のオープンキャンパスにはたくさんの高校生と保護者が来てくださった。
7月17日は火曜日だが月曜代替日ということで会議が少ない。教員の方たちは月曜日を研究日にしている方が多いのかも知れない。その中で女性文化研究所の叢書の中間発表会。友野教授のリーダーズアカデミーに関する発表を聞く。毎年試行錯誤を重ねているので全体を振り返る得難い機会はありがたい。お昼は丸の内で筑紫みずえさんのグッドバンカーの20周年記念。たくさんの知り合いと会えて楽しかった。16時SKY LABOの方が見える。日本の女性が新しい分野で活躍しているのは頼もしい。
18日水曜日、海原教授が新しい企画説明。着眼点が良くてワクワクする。アサーティブ講座もたくさんの参加者。10時30分アドミッション部長。来年度の入試方針について。基本的に現状認識も将来の方向性も一致している。東京ロータリークラブを欠席。14時30分来客。15時30分教育会議。もう前期が終わるのだ。16時30分から女性文化研究所の研究会。一橋大学講師のソニア・デールさんの「ジェンダーアイデンティティ」。今注目のテーマなので学生の参加が多くコスモスホールで。質問も多い。第一次安倍内閣でジェンダーフリーバッシングを経験してきた私には感慨深い。当時、ジェンダーは男らしさ、女らしさを否定するのか、家庭はどうなるのだと批判する議員が多かった。
19日木曜日9時30分東急建設の新会長・新社長ご来校。今村社長は東急本社の副社長をしていらした方で蟹瀬さんから紹介。10時40分大学ミーティング。お昼は給食の試食。13時常勤役員会。案件が少ないので理事会はなし。15時30分教員と面談。18時過ぎアークヒルズでラウンドテーブルJAPAN のパネルディスカッションと夕食。経済、経営系の人たちで、しばらく遠ざかっているうちに新しい人たちが増えている。日銀の金融政策についての議論も公務員時代を思い出して懐かしい。
20日金曜日10時の来客が地下鉄の事故で少し遅れる。10時30分海外から来客。11時30分頃出てラウンドテーブル2日目に出席。私は午後一番の「意識革命」のセッションでパネルディスカッション。野田聖子総務大臣は欠席。ビズリーチの社長さんなどととても面白く議論ができた。いったん大学へ帰ってから新宿のスンガリーで会食。久しぶりに横川さんとおしゃべりできて楽しかった。陸連の会長は世界を飛び回る仕事なのだ。
21日土曜日、前日はあまり仕事をしないで外歩きだったので、10時過ぎに出校し、校正や講演資料つくりなど。13時から拙著「言い訳してる場合か!」を材料にワークショップ。この暑いのに100人以上の方が集まって、皆さん熱心に聞いてくださる。この人たちとつながるにはどうすればよいのだろう。

17時からジムへ行き、夜はゆっくり原稿などを書いて過ごす。
22日日曜日朝ジムでヨガをしてから大学へ。オープンキャンパスにたくさんの方にご来場いただきありがたい。13時から30分ほどミニ講演。そのあと稲場さんに言われていた渋谷の富山県人会の集まりに顔をだす。200人近い参加者で盛会。いろんな方から声をかけていただく。夕食にかぐみたち。唯璃ちゃんがオーストラリアなので寂しい。

2018年7月17日の理事長ブログ [2018年07月17日(火)]

言うまいと思えど今日の暑さかな、という通り、梅雨明け10日の炎熱は昔からとはいえ、今年は格別と思うのは3連休を自宅で過ごしたためもあるだろう。
その中で8年連続女子大ナンバーワン、共学も入れてでは全国5位というニュースが飛び込んできて気持ちが明るくなる。キャリア支援センター長はじめ皆さんのたゆまぬ努力の結果である。
7月9日はSSIP(SWU Summer International Program)のクロージングと修了式。毎年少し留学生のタイプやレベルも異なるが、ぜひこれをきっかけに昭和女子大学や日本に関心と好意を持ってほしいものである。ハーバードの学生インターンは今年も有能で人間的にも大人。

13時30分からの経済同友会の教育改革委員会に出席。そのあと大学に戻り、いろはをピックアップして太子堂へ。
10日火曜日9時30分から役員会打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。お昼は給食試食。13時30分から中高部の将来構想検討委員会で森上教育研究所の森上展安さんの話を聞く。改めて中高部の現状に危機感を抱くが教員たちはどう考えているのだろう。仕方がないとあきらめていたら、大学だって変わらなかったはず。きっとこうした危機感を共有するのは1-2割でほとんどの教員は自分の責任でない、自分ではどうしようもないと思っているのではないかとこれにも危機感。15時30分雑誌取材。18時30分六本木で漆さんや牛尾さんたちと食事。50代の働き盛りの人が3人も社会人大学院生になっているのに感動。昭和女子大学はこうした方たちを引き付けるプログラムをもっているか。
11日10時から進学塾の方たちを招いて進学関係者懇談会。暑い中来てくださるこの方たちの支えによって受験生が増え、偏差値も上がっているのだと感謝でいっぱい。12時15分女性文化研究所で紀要編集委員会。轡田さんが手製のおいしい甘酒を提供してくれたのに感心。13時30分100周年記念のLINEのスタンプを出す提案。知らない世界からの提案はうれしい。15時過ぎ女性教養講座に塩崎前厚生労働大臣に講演していただく。1980年にハーバード大学で出会って以来の付き合い。当代有数の政策マンであり、論客なのだが、学生にもわかりやすく話していただいて感謝。それにしても厚生労働省は守備範囲が広すぎる。17時40分あけぼの会で昭和女子大学の現状について話す。タウンミーティングを始めたのもその一環なのだがまず足元の教職員に今の昭和女子大学の現状と課題について問題意識を共有し理解してもらわなければならない。
12日木曜日9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。13時10分以降いろいろ打ち合わせなど。18時30分高田馬場で会食。新しい事業を成功させて来られた方たちの話は刺激的。
13日金曜日、初等部の保護者会にわかなは行けないというので代理で少し顔を出す。保護者会は大事なのだろうが少し回数が多すぎる。12時30分にわかなが迎えに来るまで少しチャイルドシッター。13時から食安全マネジメント学科の将来構想について議論。意欲のある学生が集まってきており、今の路線でよいという意見もあるが、偏差値が今一つのこともあり、栄養系と違うという独自性をアピールしきれてないように思うのだがどうだろう。
15時「30%クラブ」の進行状況について只松さん。マー君を昭和ナースリーでピックアップして太子堂へ。
14日土曜日は猛暑でどこへも出る気がなくなる。午前中は礼状や暑中見舞いを書く。午後ジムに行ってから夕食にわかなとかぐみ。どちらも配偶者は来ず全く母系。唯璃ちゃんも13日からブリスベン郊外の寄宿学校に短期留学。
15日日曜日も暑い。午前中はゲラ校正など。午後ジムに行ってからユニクロで買い物。あまりの安さに考えさせられる。美容室でカット。そのあと原稿執筆。
16日休日。午前中は原稿続き。午後ジムに行ってからわかなのサポート、恵比寿で食事。

2018年7月9日の理事長ブログ [2018年07月09日(月)]

西日本では数十年に一度という大雨特別警報が出されて大きな被害が出ているが、東京は梅雨の戻りはあったものの暑い天気が続く。今週は内部の会議が少なく比較的ゆっくり。
7月2日月曜日は朝銀行に寄ってから早稲田大学法科大学院の諮問委員会。法科大学院は出口である司法試験の合格率で教育の成果が目に見えるので、すでに約半数の法科大学院は閉校した。残ったところも早稲田のように良い教育をしようと努力しておられるからきっと長い目で見れば予備試験で早く資格を取った法曹より人間性の幅があるなど法科大学院卒が高い評価を得られるのではないか。15時から都庁で名誉都民の選考会議。そのあと大学へ。
3日火曜日9時30分ボストンからジョンとみよさん。ボストンの学生をしっかり鍛え英語力をつけてくれるように頼む。10時40分大学ミーティング。13時アルカディア市ヶ谷で大妻学院の理事長だった花村邦昭さんと会食。教えられるところ多し。15時雑誌の取材。
4日水曜日は女性教養講座で小泉進次郎さん。事前に資料を読み込み学生たちがうまく質問できないなら代わりにと思っていたのだが学生たちが質問をしてくれ、小泉さんも気持ちよく答えて時間超過。父上はとてもカンの良い政治家だったが進次郎さんは努力家で言葉を大事にしている。それにしてもかっこよい。

そのあとまず新橋の第一ホテルの東京神通会の総会に出席し、そのあとアメリカンクラブでBST:The British School in Tokyoの卒業ディナー。思いがけず生徒から花束をもらう。
5日木曜日は10時来客、10時40分大学ミーティング。13時広報部打ち合わせ、14時テンプル大学との学生行動規範について議論。昭和の学生に嫌なら嫌、あいまいな笑いを浮かべていてはダメとしっかり教えなければならないのでは。15時30分らぷらすの桜井さん。18時過ぎに帝国ホテルへ行き尾原蓉子さんのウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション5周年記念の集まりでごあいさつ。相変わらず若くおしゃれで、気を使ってくださる。それからアメリカンクラブで会食。
6日金曜日10時30分来客。12時30分中野坂上の法テラスで昼食懇談会。14時30分頃に大学に帰り、武藤さんと打ち合わせ。
7日土曜日はゆっくり手紙を書いたり、ジムに行ったり、ゲラを見直したり。
8日日曜日はジムの後、14時30分大学でピンクリボンウォークの集まりであいさつ。夕食にかぐみもわかなも来てにぎやか。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 北國新聞に記事を掲載
2018年7月2日 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 北風抄 3面
「『大きな声』を超えて」と題して記事が掲載されました。
=============================================

2018年7月3日の理事長ブログ [2018年07月03日(火)]

ただ過ぎに過ぐるもの帆かけたる船、人の齢、春夏秋冬という通り今年も半分が過ぎてしまった。ノウゼンカヅラがもう咲いた、百日紅がこんなに早く咲いたと思っているうちに6月29日は梅雨明け宣言が出た。
6月25日月曜日、MS&ADホールディングスの株主総会でホテルニューオータニに朝から14時ごろまで。大学に戻って15時30分週刊誌の取材。18時帝国ホテルでMS&ADホールディングスの懇親会。
26日火曜日9時30分内閣府ベンチャー育成の担当者が来校。経産省と同じくユニコーン企業を何とか作りたいということだが、起業によって社会や個々人の人生が豊かになるという非経済的価値も考慮すべきではないか。10時40分大学ミーティング。お昼は管理栄養学科の給食実習。栄養のバランスが取れていてもまずい例も多いが今回はよかった。13時10分からSSIP[SWU(昭和女子大学)Summer International Program〕の学生たちに日本の女性について講義。何も知らない学生たちにはもっと単純化して言わねばならないとわかっているのだが。15時からNPO昭和の理事会、総会。社会福祉法人化についてどのように進めるか。マー君のお迎えをして太子堂へ。
27日水曜日9時30分明日の働き方改革フォーラム打ち合わせ。10時小宮山元東大総長の「プラチナネットワーク」の方が見えてご説明。企業会員が多く財政基盤はしっかりされているが、個人ベースの活動は紹介料を取るようで、やはり自前で個人会員をリクルートしなければならないと思う。午後は東京外語大の経営協議会と学長選考会議,そのあと官邸の男女共同参画表彰者レセプション。たくさんの知人と久しぶりに会えて同窓会のよう。野田聖子さんは大変な人気。17時30分アメリカ大使公邸でのレセプションに短時間顔を出して帰宅。ここでもブルース始めたくさんの知人に会う。
28日木曜日9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時30分渋谷の東急エクセルホテルで鹿嶋さんの叙勲のお祝いで、4人で会食。大学に戻って15時から働き方改革フォーラム。川島さんはしっかりした良い意見を言ってくださり、議論が弾む。私はすでにイクボス的行動をとっているので、むしろ女子大として学生たちが就職する企業の管理職にイクボスになろうと呼びかけることとする。
29日金曜日9時30分阿部理事と打ち合わせ、10時人事部長、10時30分附属小学校の保護者に講演。自分の子育て、孫育てがそれほど成功していないので忸怩たるものはあるが「つらくならない子育て」として経済的、社会的、精神的に自立する子を育てるには、をテーマに話す。半分近くが一人っ子。13時来客。15時岡崎奨学財団評議員会。それから英国大使公邸で国連人口基金事務局長レセプション。福田元総理には会えなかったがたくさんの知人に会う。18時30分渋谷で会食。
30日土曜日15時から女性文化研究賞の贈呈式。山口一男さんのスピーチもとても面白かったが大沢さん、浅倉さん、八代さんそれぞれに素晴らしいコメントで内容の充実したシンポジウムになった。レセプションにも古い友人が来てくれてうれしい。

7月1日日曜日はジムで泳いだりゆっくり過ごし、夕食にかぐみとわかなの一家が来る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」8月号に記事を掲載
2018年7月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」8月号
p52-53(2頁)
第32回「超高齢社会の人生設計図」に「『人生100歳時代』を最後までいきいきと過ごす!」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」7月号が記事を掲載
2018年7月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」7月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に「中国の発展」と題して記事が掲載されました。
=============================================