MONTH

2018年12月

  • 2018年12月25日

2018年12月24日の理事長ブログ

今日はクリスマスイブ、3連休もあっという間に過ぎた。天皇誕生日の特集でいろいろな報道がされている。本当に真摯に国民のために天皇はいかにあるべきか考え行動されてきた両陛下への国民の支持がかつてなく高まっている。  17日月曜日は9時半に日文の学生が児童文学お勧め本リストを作ったのを見せてくれる。出版元とタイアップしてもっと広めたらと進めたのだが、きっと紹介してあげなければ取り掛かりがないのだろう。1 […]

  • 2018年12月17日

2018年12月17日の理事長ブログ

本格的に寒くなり、木々もすっかり葉を落とし、日暮れが早くなっている。喪中のはがきの中に知らない名前で、姉が、母が、亡くなったとのお知らせが届く。そうかと思えば百寿の親御さんを見送った報告も。 10日月曜日、珍しくおなかが痛く診療所によってから大学へ。胃痙攣だろうとの見立てだが不安。午前中はあまり予定がなくてよかった。11時30分、白河さん。いろいろな分野でご活躍されているのに感心。13時30分から […]

  • 2018年12月10日

2018年12月10日の理事長ブログ

ようやく冬将軍がやってきて東京は落ち葉の季節となり、相変わらず喪中のはがきがたくさん来る。中井さんの母上が100歳で亡くなられたとのことで電話する。富山など日本海側からは雪だより。3番目の立山町の姉がペースメーカーを入れて退院。 3日月曜日10時「30%クラブ」について只松さんと塚原さんと打ち合わせ。日本の大企業の社長を説得するのは難しい。昼食に赤坂で内閣府女性の会。年々女性採用者が4~6人加わる […]

  • 2018年12月3日

2018年12月3日の理事長ブログ

もう12月。平成最後の冬がやってくる。校内のイルミネーションがきれいで学生たちも写真を撮っている。 26日月曜日大潟村農協婦人部、女性会50周年記念の講演。消滅危惧自治体が多い秋田県で唯一20-39歳の女性が増えている村。私が子供のころはお米の増産のために八郎潟を干拓し、大規模な農家を作った大潟村だが、コメ余り、減反の中で頑張っている。地平線まで見える大区画の水田、職住分離の住宅と作業場、立派な桜 […]