2018年12月

2018年12月24日の理事長ブログ [2018年12月25日(火)]

今日はクリスマスイブ、3連休もあっという間に過ぎた。天皇誕生日の特集でいろいろな報道がされている。本当に真摯に国民のために天皇はいかにあるべきか考え行動されてきた両陛下への国民の支持がかつてなく高まっている。
 17日月曜日は9時半に日文の学生が児童文学お勧め本リストを作ったのを見せてくれる。出版元とタイアップしてもっと広めたらと進めたのだが、きっと紹介してあげなければ取り掛かりがないのだろう。10時学生ラウンジのインテリアデザインをお願いしている永山さん。11時30分野村證券の方。13時坂東眞理子基金で招聘したクイーンズランド大学のモニカ・チャンさん。日本のインバウンド観光の研究をしているそうだから、引っ張りだこだろう。4時間目英コミで行っている授業を見たがとても明晰でACTIVE LEARNINGも取り入れている。本当は昭和女子大学の方々ともっと長く交流していただきたいのだが、短期滞在で残念。
 18日火曜日10時40分大学ミーテング。やはり長くなり、お弁当を持ってきて正解。12時30分に会計ファイナンス学科の報告。11月の日本商工会議所の簿記検定で89%が簿記3級を取得したそうだ。13時20分、13時40分、14時50分、15時10分と役職者と面談。昔のことを言ってはいけないが、初めて学長になったころ学科長など役職に就くのに消極的な人が多かったのに比べ、かなり皆さん積極的になっていてうれしい。夕方お迎えをしてからもう一度大学に戻り、我謝監督の文化研究講座で挨拶してから夕食。帰宅が23時ごろになってしまった。我謝さんは言いたいことがたくさんあり、学生たちも質問していてよかった。
19日水曜日10時垣上人事部長。11時食安全マネジメント学科採用について。12時過ぎナターリヤさんが見えて版画を私と学長にプレゼントしてくださる。13時清流出版に。14時消費者庁井内次長。飛田先生。15時30分広報部打ち合わせ。かなり陣容が強化されたので、活動も活発になってきてよかった。16時30分こども園について木間統括園長、園長、副園長。みんな大変なのはよくわかっているが、何とか日本一のこども園にしたいとお願い。

20日木曜日9時大学部局長会。10時40分大学ミーテング、議題が多く終了時間が遅くなる。12時40分指定校推薦入学者奨学金授与式。13時から15時あまり理事会、女性文化研究所叢書の「刊行の言葉」など締め切り原稿を終わらせ、赤坂会館で神通会の忘年会。谷内さんからのお話でも中韓ロ米それぞれが問題。
21日金曜日9時30分から国際学科のボストン出張の報告。わたしと問題意識は共通。昔のようにアメリカ人と会話できれば良いという学生もいるにしてももっと交換留学やビジネスで使える中身のある英語を教育してもらわなければならない。10時30分、MS&AD説明、そのあといろいろ。給食は魚が不得意のよう。13時30分、森上研究所後藤さんと経産省の「未来の教室」の担当者。教育はいろいろな考え方の人がいて大変だなと改めて思う。福田事務所に表敬。18時30分東急セルリアンで温交会。例年よりたくさんの方が参加したそうだ。大学が元気なのはありがたいことだ。
22日土曜日。年賀状の添え書き。お昼はアメリカンクラブへ。三井住友信託のコラム。
23日日曜日。年賀状、礼状など。夕食に友人他大人12人に子供5人が来て大忙し。
24日月曜日。ジムと原稿書きなどであっという間に3連休は忙しく過ぎ、計画通りに仕事が進まない。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 東洋経済ONLINE に連載記事が掲載
2018年12月17日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE 「『私だけ損してる』と舌打ちしたい女性たちへ」
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 北國新聞に記事が掲載
2018年12月17日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 朝刊 3面
真のグローバル経営者について寄稿しました。
=============================================

2018年12月17日の理事長ブログ [2018年12月17日(月)]

本格的に寒くなり、木々もすっかり葉を落とし、日暮れが早くなっている。喪中のはがきの中に知らない名前で、姉が、母が、亡くなったとのお知らせが届く。そうかと思えば百寿の親御さんを見送った報告も。
10日月曜日、珍しくおなかが痛く診療所によってから大学へ。胃痙攣だろうとの見立てだが不安。午前中はあまり予定がなくてよかった。11時30分、白河さん。いろいろな分野でご活躍されているのに感心。13時30分から雑誌の取材。15時からダイバーシティ推進機構のアドバイザリーボード。皆さんお忙しいのにほとんどの方が出席してくださり、有意義な意見を聞かせていただく。18時過ぎにハルトプライズ事務局のピリア・サルタン氏が来訪し、他大学の学生も参加する説明会が行われたので英語で挨拶。やはり心配なので英毅さんに連絡して東京医療センターで検査してもらう。尿路結石ではないかということだが、CTで見ても発見されず。鎮痛剤のみ処方。21時過ぎに帰宅したが意欲が低下して原稿も、手紙も書かず、本を読んでゴロゴロ。
11日火曜日、幸い朝は痛くない。9時30分常勤役員会打ち合わせ。11時30分から公共政策調査会で懸賞論文審査。新聞の取材もあり、少し時間がかかってしまった。大学に帰って大学案内の撮影。16時プレジデントの取材。60代を改めて振り返る。お迎えをしなくてよいとのことで、大学で事務処理。17時10分心理学科のコミュニティラーニング報告会終了後の懇談会の初めにあいさつということだったが、時間が伸び、報告の最後にあいさつさせてもらう。19時30分から内閣府委託事業のエクゼクティブ育成講座で約50分講義。皆さん熱心に聞いてくださる。終了後の懇談会でも皆さんとても積極的でさすが役員候補。

12日水曜日大学にいったん寄ってから農林中金へ。田園都市線が遅れているということだったが無事到着。終了後大学へ。谷野さんが講義に来ていただいたのでごあいさつ。15時30分教育会議、「冬休み私も本を書くが皆さんも論文を書いてくれ」なんていわずもがなのことを言ってしまった。16時30分雑誌のインタビュー。社長さん直々のインタビュー。森の女性会議を思い出す。それから九段のレストランで南さんなどと会食。みんな多士済々で話が面白い。私はいつもより元気がなく23時にお先に失礼。
13日木曜日10時金子学長。10時40分採用面接。続いて大学ミーティング。12時15分英コミの学科長、学部長。数字で英コミの学生の英語力が伸びているのがわかってうれしい。昔より意欲的な学生が増えているのは心強い。13時常勤役員会。黛まどかさんの句会は時間が合わず欠席。15時ビジ研の説明。18時経団連会館でリーダーシップ111、24年前の創立時の話をということで川口順子、下村満子、大河原愛子各氏とパネルディスカッション。下村さんは優しいご夫君を亡くされたそうだがお元気で感心。
14日金曜日9時30分生天目業務部長など。学生の通学マナーはよくなっているのに、ぶつかってくる人もいるから学生を守らなければ。10時江口さん、いつも素晴らしい心配り。また新しい人を紹介してくださる。10時30分来年度キャリア科目での講演について打ち合わせ。12時帝国ホテルで同友会のランチ。4万年前のグレートジャーニー、日本への渡航、ワクワク。続いて小林代表幹事の報告とパネルディスカッション。そのあと時間が空いたが大学に帰らず、メール処理やはがき書き。18時に四谷で会食。信頼できる方とのおしゃべりは楽しい。スウェーデン大使館をのぞいて帰宅。
15日土曜日子ども園のクリスマス会。保育教諭の方たちの苦労がしのばれる。あんちゃんは木琴をかっこよくたたく。お昼、「えん」と言う寿司屋を紹介してもらう。13時コスモスホールで西武信用金庫主催の知財活用のコンペであいさつ。一度ジムへ行ってから17時30分キャリアカレッジステップアップコースの修了式後の懇談会へ。
16日日曜日ゆっくり原稿や礼状書き。お昼ジム。夕食にかぐみ一家とわかな一家が全員集合。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 季刊「愛和」No.127 2018冬号にインタビューが掲載
2018年12月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
季刊「愛和」No.127 2018冬号
p9-11(3頁)
特集「共生の時代を生きる」に、夫婦のいい関係についてインタビューが掲載されました。
=============================================

2018年12月10日の理事長ブログ [2018年12月10日(月)]

ようやく冬将軍がやってきて東京は落ち葉の季節となり、相変わらず喪中のはがきがたくさん来る。中井さんの母上が100歳で亡くなられたとのことで電話する。富山など日本海側からは雪だより。3番目の立山町の姉がペースメーカーを入れて退院。
3日月曜日10時「30%クラブ」について只松さんと塚原さんと打ち合わせ。日本の大企業の社長を説得するのは難しい。昼食に赤坂で内閣府女性の会。年々女性採用者が4~6人加わるので今は大人数。昔の自分よりよほどバランスが取れたしっかりした女性が多くなっている。キャリアママでご協力いただいている田原さんには感謝。林審議官とは席が遠く離れていたが、一度話を聞こうということになる。15時帝国ホテルでヘルシーソサエティの審査会。ロイファウチさんの仕切りが良く、私が第一候補で推薦した方がほとんど通る。帰りの地下鉄で、初等部の卒業生だという紳士から声をかけられおしゃべり。マー君をお迎えして太子堂へ。
4日火曜日環境デザイン学科の学生が学生主体型学寮の報告会。やらされ感が少なく、自分たちで成し遂げたと感じている学生が多いというのでうれしい。運営リーダーたちは大変だったようだが何とか顕彰したい。10時40分大学ミーティング。13時サハ共和国のガブジュさん。5年前に訪問した時は副首相だったが、今は国会議員で文化交流委員長。忘れないで訪問してくださるのは本当にうれしい。14時30分、9月に記念講堂で開催されたWomen’s Jazz festivalの報告で主催者が来校。観客を確保するのは難しい。15時30分「ウキウキクラブ」の将来について意見交換。16時30分ダイバーシティ運営委員会。初等部がインフルエンザで学級閉鎖という。アフタースクールも閉鎖。18時30分新宿で日本語学校の理事長と会食。長い知り合いなのだが、初めてゆっくり話をする。今では正規学生だけで2600人という。
5日水曜日10時初教の学生の進路相談。11時電話で読売新聞大阪からの取材。12時30分東京ロータリークラブに出席、そのあと九段坂病院へお見舞い。新しい病室は眺めが素晴らしくとても快適そう。北の丸公園までリハビリを兼ねて一緒に散歩。金色の小さき鳥の形して銀杏散る。大学に帰り、人事部長と打ち合わせ。女性教養講座で講演してくださった成瀬淳子さんに表敬。
6日木曜日10時40分大学ミーティング。12時30分モンゴルからの客員研究員の方とフスレさん。久しぶりに内閣府合同庁舎4号館へ行き、休眠預金分配についてのヒアリング。17時前に終わる。そのあと担当者と軽くおしゃべりをしてから、ホテルルポール麹町の21世紀を語る会で吉川洋さんの講演を聞き、パレスホテルでのロイファウチさんのパーティーへ。素晴らしい顔ぶれがそろっているのでたくさんの方にご挨拶できる。
7日金曜日10時MS&ADホールディングスの講演について、11時川崎消防局の方も2月の講演について説明のため来校。13時横浜国大の方からIRへの取り組みについて聞く。15時英語コミュニケーション学科打ち合わせ、15時30分農林中金の経営管理委員会の事前説明。
8日土曜日、寒くなる。富山から蟹をいただく。12時10分過ぎ大学へ行き12時30分ナターリヤトルスタヤさんの絵画展のオープニングセレモニー。

ウラジーミルさんや奥さんのエカテリーナさんはプーチンに影響力があるので、ガルージンロシア大使もご臨席。日本語がとてもお上手。終了後3階中会議室でランチ。そのあとキャロットタワーのミニ起業メッセへ。桜井さんとおしゃべり。買い物をしてからジムに行くが人数いっぱいでレッスンに参加できず。かぐみたちと夕食。
9日日曜日。原稿を書いてからジムに。今回は参加できる。帰ってから原稿。みんなで西新宿にてレイナちゃんの誕生祝の会食。どんどん身長が伸びて148センチ。

2018年12月3日の理事長ブログ [2018年12月03日(月)]

もう12月。平成最後の冬がやってくる。校内のイルミネーションがきれいで学生たちも写真を撮っている。

26日月曜日大潟村農協婦人部、女性会50周年記念の講演。消滅危惧自治体が多い秋田県で唯一20-39歳の女性が増えている村。私が子供のころはお米の増産のために八郎潟を干拓し、大規模な農家を作った大潟村だが、コメ余り、減反の中で頑張っている。地平線まで見える大区画の水田、職住分離の住宅と作業場、立派な桜の並木、など新しい村を作ろうという意気込みが伝わってくる。女性たちはみんな元気で手つくりの野菜料理、サラダなどがおいしい。富山県立山町出身の柏さんに送ってもらうが秋田まで1時間弱。
27日火曜日10時熊平先生、武藤さんとダイバーシティ推進機構の打ち合わせ。11時30分クイーンズランド大学(オーストラリア)のマジョラさん、ハリントン教授、内山さん。13時来客2組の後15時から帝国ホテルで日経スマートワーク大賞の審査。
28日水曜日10時サピックスの保護者が学校見学に来られたのでお話。そのあと10時30分から初等部入試報告会として、幼児塾の担当者や主催者をお招きした会でお話。「教育熱心だけれど時間のない保護者と協力して子どもを教育する」小学校としていろいろな取り組みを説明。13時勤務評定会議。15時40分横浜国大経営協議会の事務説明、人事評価・IRなどの取り組みが大いに参考になる。16時30分過ぎオーロラホールでの吉住流の長唄特別講義をのぞく。初等教育学科の学生も初めて三味線を生で聞いたといっている。18時30分青山で会食。
29日木曜日8時30分ボストンとのTV通話会議。ゴードン先生は厚いコート、向こうは寒いらしい。9時30分ボストン留学についての打ち合わせ、10時環境デザイン学科打ち合わせ、13時小原先生、生天目さん、宮山さん、14時・14時30分来客、15時新団体の勉強会、18時30分秋篠会。金岡さんは無理かなと思っていたが、出てきてくださった。梶谷弁護士は本当に人格者。
30日金曜日10時・11時来客、12時過ぎ内部監査について。14時30分ダイバーシティ推進機構の働き方改革フォーラムでP&Gの方々と参加者の皆さんにあいさつ。夕方マー君のお迎えをしてからアイスランド大使館のレセプションに。あまり知っている人は少なかったが土屋品子さんとは久しぶりに会う。東海大学の方々とも。
12月1日土曜日10時グローバルキッズプレイスへ、スタッフが強化されたので良かった。美加さん、美沙さんもオーストラリアからやってきている。13時15分国連ウーマンのパネルディスカッションで松本さん、海原さんとご一緒。角野栄子さんは文学者らしい話。池袋で3Dの能を見てホテルニューオータニへ。同志社関係の方が多い。
2日日曜日は曇りで肌寒い。朝、太子堂でしばらくベビーシッター。原稿を書き、ジムに行く。夕食にかぐみ一家と、わかな一家が全員集合。