2020年12月

2020年12月22日理事長ブログ [2020年12月22日(火)]

 北陸に雪を降らせる寒波が来て、イチョウの葉も散り急いでいる。コロナ感染者が過去最高を更新しつつある。12月16日(水)の夕方、久しぶりで人見記念講堂で東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のコンサートを聴く。何とか学生たちに生の演奏を一回でも聴かせたいと企画していただいたが、オンライン配信で聴くのと生で会場で聴くのでは大違いと改めて実感する。今後、授業でもオンラインは普及するだろうが、生の感動的な授業や講演の価値は、かえって増すのではないか。
 12月14日(月) 郵便局に寄って大学へ。10時三菱総研の株主総会事前説明。14時から監査法人との対話。7年ごとに担当の方が変わるルールで、今年でおしまいだということだが、井上さんには昭和女子大学の変革への取り組みを理解していただいていたので、残念で寂しい。15時30分出版社の編集者の方と新しい企画。自分の本を出していただけるのは、何とありがたいことかと思う。16時30分、ロバート・キャンベルさん来訪。お話をしてから図書館にご案内し、吉田館長のご案内で近代文庫を見ていただく。
 12月15日(火) 10時新規採用予定者面談。10時40分大学ミーティング。13時小原学長、14時雑誌の対談でヘルシーソサイエティ賞受賞者の小笠原文雄先生と。在宅医療で看取りを続けてこられたドクターで、無理に治療しないで安らかに見送るべきだというご意見に共鳴するところが多い。16時初等部柴田校長。
 12月16日(水) 銀行によって大手町でがん研究会の評議員会。大学に戻り13時からアイルランド国立大学ダブリン校日本研究センターの講演の収録。

プロのカメラマンが収録してくださるので、準備が大変。英語の講演のたびにもっとうまくなりたいと思うのだが、努力不足。15時30分中高部真下校長、18時20分頃から人見記念講堂でオーケストラを聴く。学生たちもたくさん聴いていて1階席は適当な入り。
 12月17日(木) 9時大学部局長会。続いて大学ミーティング。13時理事会、理事お2人はZoomで出席。16時から教員と面談。22日の熊本出張が中止となり、残念。夕方、宮内庁幹部の方からお電話。
 12月18日(金) 9時20分に迎えの車が来て、三菱総研株主総会。出席者は少なく、11時過ぎに終わる。大学に戻り、三菱みらい育成財団の事前説明。15時30分TEPRO(東京学校支援機構)のオンライン会議。16時30分過ぎから教員と面談。
 12月19日(土) いつもの家事を終えて、大学へ。フスレ先生が奔走された100周年記念国際シンポジウム「国際的視野のなかの溥儀とその時代」。東京からの発表者は、オーロラホールに来ていただいたが、北京、ウランバートル、モスクワからの参加者はZoomで。谷野作太郎先生も、初めから出席してくださる。川崎さんが休日出勤して年賀状の印刷をしてくれたのを持ち帰り、添え書き。夕食に、予定より早くかぐみたちが来る。バレーボール全日本選手権を見に行ってきたそうだ。
 12月20日(日) 年賀状書き、お歳暮のお礼、ジムなどで過ごす。
 12月21日(月) 9時40分ごろから新しいipadの操作を教えてもらってから、MS&AD取締役会の事前説明。12時から三菱みらい育成財団の理事会。2020年度は、コロナに負けずたくさんの応募があったそうだ。「21世紀型の教養教育とは」「探求型学習とは」について持論を述べる。15時30分同窓会比護会長と金子副理事長。九州の出張がキャンセルになったので、少し時間に余裕。12月23日(水)を予定していた「歳末感謝の集い」が無くなったので、メッセージをつけてクッキーを教職員に配る。来年は、何とか復活したい。
 12月22日(火) 8時30分からボストンオンラインのクロージングセレモニーをZoomで視聴。学生の7・8割が顔出しをしていないのに愕然とする。双方向でやり取りしなければ伸びないのではないかと心配。10時から国際交流課、10時40分大学ミーティング。

コロナの感染者が増えているので、年末年始は自粛するようにという要請。2020年いろいろなことがあったが、コロナの影響で新しい経験も出来た。どうぞ良い年をお迎えください。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年12月17日
坂東眞理子 理事長・総長
2021年1月28日に「これからの子どもや教員に必要な資質」をテーマに講演します。

■ 私学マネジメント定例セミナー「これからの子どもや教員に必要な資質」
日時:2021年1月28日(火)16時-18時
形式:オンライン配信
イベントURL(外部リンク)

2020年12月15日
坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 朝刊 3面
「北風紗」に企業評価と社会的価値について寄稿しました。
=============================================

2020年12月14日理事長ブログ [2020年12月14日(月)]

 職員の参事級、管理職級研修の発表を聞いた。在宅勤務が広く導入され働き方が大きく変わる中で、職場の中心となる方たちに、他人事でなく自分事として仕事やチームのことを考えていただきたいという目的で実施した。拘束時間が減るということは、自由時間をどう過ごすかで格差が開くということである。仕事は勤務時間だけと考えてそれ以外は働かない・学ばないと考えるか、自由時間でも問題意識を持ってアンテナを張り意欲的に過ごしているかで、差は開くばかりである。
 12月7日(月) 10時から11時30分まで管理職研修Aグループの発表を聞く。そのあと時間をはみ出して私の話を30分近くしてしまう。13時来客、14時阿部さん、15時30分から管理職研修Bグループの発表を聞く。その後席を立つ人もいたので、私の話は短めに終える。校正など。
 12月8日(火) 郵便局へ寄って10時新規採用教員の方2名の面談、10時40分大学ミーティング、13時小原学長、13時30分雑誌取材、写真撮影を1号館のらせん階段のところで。15時職員と打ち合わせ、16時教員と面談。夜ジム。体重がややリバウンド。
 12月9日(水) 朝日新聞に全面広告。メールで見たという反響が少し。午前9時50分迎えの車で農林中央金庫へ。大学に戻って、スケジュール打ち合わせ。14時来週の監査法人との対話の事前打ち合わせ。15時30分グリーンホールで教育会議。7~8割は出席している感じ。今日の朝日新聞の広告もそうだが、昭和女子大学や教員、学生が何をしているか、皆さんも関心を持ってほしいとお願い。アイルランド国立大学ダブリン校のオンライン講演のパワーポイント資料づくり。
 12月10日(木) 10時20分採用教員面談。10時40分大学ミーティング、13時常勤役員会。アルムナイオフィスの件で意見交換。15時30分まで。理事会打ち合わせ。16時朝日新聞取材。夜、かぐみたちが夕食に来る。
 12月11日(金) 銀行へ寄ってから10時小原学長。11時広報部との打ち合わせ。新しい提案が出てきてうれしい。14時前に大学を出て、有明のがん研究所の見学。行きは渋谷からJRで20分余り。帰りはゆりかもめで、改めて湾岸の発展ぶりに驚く。がん研究所も、コロナで手術数が減って経営的には大変らしいが、新しい医療機器が活用され、手術ロボットのダビンチも3台入っているそうだ。
 12月12日(土) 午前中掃除洗濯、礼状、午後ジム。あまり食べないで体重は元に戻り、安心して夕食はしっかり食べる。
 12月13日(日) 美容室、ジム、午後はかぐみたちと。

2020年12月8日理事長ブログ [2020年12月08日(火)]

 12月5日(土)にパーソルホールディングス(株)と共催で「必要とされる女性経営人材とその育成」のオンラインシンポジウムを開催した。私は短い基調講演を行い、民間企業の役員の女性と昭和女子大学の教員のパネルディスカッションだったが、とても内容が充実しておりもっと多くの方に聞いていただきたかった。今週は100周年の寄付をしてくださった企業を訪問してトップの方々のお話を聞いたが、とても参考になる。
 11月30日(月)午前中は東京学校支援機構(TEPRO)の評議員会が延期になったので内部の予定が次々と入る。14時30分鶴田准教授と全国社会福祉協議会を訪問し、福祉系大学院のお願い。その後帝国ホテルで日経SmartWork大賞選考委員会。
 12月1日(火)9時半から新規採用予定者の面談3人、続いて大学ミーティング。13時30分(株)TRCサービスの社長がご挨拶。コロナで大変だそうだ。14時日本公認会計士協会の担当者が諮問会議の事前説明で来校。15時30分からグリーンホールで産学交流会、企業の方々にご挨拶。16時、旭化成(株)の小堀社長へのご挨拶のため外出。
 12月2日(水)9時30分藤島アドミッション部長。推薦入試等の選考結果。学科により差はあるが、全体として数もレベルも確保できたといえるらしい。10時40分、学園本部事務室で永年勤続者の表彰。4人とも10年、私より後に入校してきた人たちが中堅として活躍。比嘉次長が立派なあいさつ。

11時雑誌取材。12時半過ぎに出て日本公認会計士協会で顧問会議。15時30分戸田建設(株)に。SDGsに強力に取り組んでおられるのに感心。車で送っていただき恐縮。
 12月3日(木)9時大学部局長会。9時半に退席して南麻布のフィンランドセンター。新しいインテリアはフィンランドテイストで明るくおしゃれ。英語と日本語半々で基調講演。通訳してくださった岩井さんは英語がとてもお上手。玲奈ちゃんの同級生のお母さんだそうだ。ランチは感染症予防のためサンドイッチ。大学に戻り13時30分からBando Fellowship候補者としてクイーンズランド大学の3人、上海交通大学の1人をZOOMで面接。15時打ち合わせ、16時児玉人事部長、18時セルリアンタワーで一般社団法人社会変革推進財団の方たちと会食。
 12月4日(金)10時農林中央金庫の事前説明、11時現代ビジネス研究所の研究員応募選考について小森事務局長。13時社会福祉法人共生会SHOWAの桜井さん他、13時45分八代副学長、14時30分コトブキシーティング(株)の会長がご来校。知らない分野の仕事の話を聞くのはとても楽しく、お話が弾む。15時30分から17時、職員(参事)研修。
 12月5日(土)9時30分大学、10時半からパーソルホールディングス(株)との共催のシンポジウム。とても充実していた。その後かぐみたちと。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年12月5日刊行 坂東眞理子 理事長・総長 
書籍『賢く歳をかさねる人間の品格』SBクリエイティブ
256頁 価格968円(本体880円)
執筆しました。

2020年12月7日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
週刊エコノミスト2020年12月15日号および週刊エコノミストOnline
エコノミスト・リポート
本学が2021年4月に全国で初めて、社会人を対象に消費者志向経営について学べる大学院を開設する件についてインタビューが掲載されました。
=============================================