2021年4月

2021年4月26日理事長ブログ [2021年04月26日(月)]

 せっかく学生が登校できるようになり整備したキャンパスに活気が戻ったと思ったら、また緊急事態宣言。強制力はないのだが、昨年のようにオンライン主体の授業への変更を覚悟せざるを得ない。ワクチン接種を最優先に資源を集中すればよいのにと思う。
 4月19日(月)10時から採用面接。その後、国際文化会館で杉田敏さんのNHK放送文化賞受賞をお祝い。鳥飼久美子さんがアレンジしてくださり、読売新聞の南さんと4人で話が弾む。やはりこうした機会は重要。14時世田谷区長を訪問。一緒に行くはずだった桜井さんが直前に足を挫いたと連絡があって私だけ。区役所の松本幸夫氏も同席。大学に戻り、16時日本公認会計士協会の方が諮問会議の事前説明。
 4月20日(火)朝、川崎市男女共同参画センター「すくらむ21」を訪問。9時に溝の口駅に納米さんが迎えに来てくださり徒歩で10分足らず。独立した4階建てのビルで850名収容のホール、図書室、会議室、相談室など設備も充実している。川崎市役所の担当者の方たちもご一緒に、職員の方たちへ20分ほど話をして大学に戻る。早く着いたので大学ミーティングに間に合う。13時三菱総研の森崎社長が来校。14時からオンラインで日本陸上競技連盟の役員候補選定委員会。16時祥伝社栗原さんが新しい本の試刷りを持ってきてくださる。
 4月21日(水)若奈の戸籍謄本を取ってベルギーに送る。10時横浜市こども青少年局の担当者の方が新任ご挨拶。横浜市の保育士で大学院社会人向け1年制コースに入学した方も喜んでおられてうれしい。スケジュール打ち合わせ。12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。14時取材で大学通信の安田さん。創立100周年記念式にも来てくださった。15時30分教育会議。一日一日を大事に授業してくださるようお願い。夕食にかぐみたち。
 4月22日(木)10時過ぎからMS&ADのサステナビリティ委員会。早く終わったが大学ミーティングは11時30分から。13時急遽ボストン留学説明会の動画を収録。13時30分こども園の藤崎統括園長と北村園長。今後の方針と保育教諭のパワーアップの良い提案を受ける。0歳児の需要は減っているが補助金は手厚い。経営より社会的ニーズを優先。14時30分農林中央金庫の事前説明。15時30分MS&AD取締役会の事前説明。18時ごろZoomで女性エグゼクティブの同窓会。執行役員になったり、転職したり、皆頑張っていてこちらも刺激される。ワシントンやシンガポールからの参加も。もう健康経営でなくwell-being経営だそうだ。20時には終了。
 4月23日(金)9時30分武藤総務部長。10時三菱総研の事前説明。その後、小原学長。12時読売新聞東京本社で紙面委員会。終了後、読売新聞編集委員の方と意見交換。若奈のセミナーは71人参加者があったそうで、本人も達成感があったらしい。
 4月24日(土)午前中は家事。13時30分現代ビジネス研究所のオンライン研究報告会で挨拶。研究員の皆さんはコロナの中でもしっかり活動されている。その後ジムへ。夜、蒲島知事と電話。
 4月25日(日)10時神宮球場で東京六大学野球連盟の評議員会。大きい大学の運動部は大変なことが良く分かった。渋谷で偶然ハーバード大学の竹内さんに会う。夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================

2021年4月24日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB J-CASTニュース
国内の男女格差をテーマにインタビューが掲載されました。アンコンシャス・バイアスや女子大の存在意義、コロナ禍での本学の取り組みなどについてお話ししました。
J-CASTニュース|外岡秀俊の「コロナ 21世紀の問い」(38)坂東眞理子さんと考える「男女格差」(外部リンク

=============================================

2021年4月19日理事長ブログ [2021年04月19日(月)]

 今週は初夏のような暑さが落ち着き、正門からの並木も若葉が萌え出し、授業も本格的に始まった。心なしか、学生たちも登校して授業が聞けるのを喜んでいるように見える。変異株が関西から広がっているようで、オンライン授業に切り替えるようにとの要請も出されており、1日1日を大事にしていかなければならない。ボストンではワクチン接種が普及し、急速に状況が改善しているのとは大きな相違。
 4月12日(月)10時、11時と来客。13時から元朝日新聞記者のジャーナリストの方からZoomで取材。こじつけだが、女性の地位向上の進展が遅いのは、コロナ対策が遅いのと同様、コンセンサスを重視し戦略的に資源を投入せず、補助金は出しても罰則を行使しない点で共通点があるように感じる。15時広報部ミーティング。
 4月13日(火)9時30分志摩副学長、伊藤キャリア支援部長、有賀キャリア支援センター次長。社会人メンター制度のマッチングシステム導入について。10時40分から大学ミーティング。12時15分留学生交流会。

コロナ禍の前から入国していた留学生が出席し、入国できず母国で授業を履修している学生はオンラインで参加。13時45分薬師寺の方たちが花会式のお供えなどを持って来てくださる。唐との交流が始まった7世紀も疫病が流行したのだ。15時内閣府の男女共同参画局で会議。久しぶりで橋本さん、鹿嶋さんに会う。橋本さんは十文字学園の中学高等学校の校長を退いたそうだ。
 4月14日(水)銀行によってから大学へ。11時海外からの取材をZoomで。本学の留学についての取材で山崎国際交流センター次長も同席。留学生を誘致するのは今後の課題。午後は大学で事務処理。
 4月15日(木)9時大学部局長会。student job制度について各部署・学科で積極的に活用するよう要請。早く終わったので大学ミーティングも時間を繰り上げて始まる。13時理事会。学外理事の皆さんも対面で出席してくださる。奨学金の一覧表などアドミッションセンターにも役立つのではないか。終了後皆さんにラーニングコモンズを見ていただく。学生たちが利用しているのでうれしい。16時ごろ比嘉総務部次長が既存建物に関する世田谷区との交渉状況を報告。17時からアイルランド国立大学ダブリン校の方とのZoom会議。狩野国際交流センター長、深井課長代理にも参加してもらう。ビジネススクールはとてもレベルが高く魅力的だが、授業料、英語レベルも高くなかなかむつかしそう。夕食にかぐみたちが来る。
 4月16日(金)11時来客、講演打ち合わせ。外で昼食を取ったら大学院の社会人学生に遭遇。13時5月の講演の打ち合わせをZoomで。14時新しく執筆する本の打ち合わせ。15時30分東京学校支援機構(TEPRO)新任の方たちが来校。17時ごろ軽食をいただいてから女性文化研究所で女性文化研究賞最終選考会。委員の意見はだいたい一致。20時過ぎに終わる。
 4月17日(土)曇りから小雨、夜は激しい雨。原稿を書いてから午後ジムへ。
 4月18日(日)雨上がりで「朝雨 軽塵を浥し 柳色新たなり」の風情。午後国立能楽堂で狂言を見てからかぐみたちと夕食。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================

2021年4月14日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊30面
日経チャンネルで今年7月公開予定のオンライン公開講座「熊本地震から5年~創造的復旧のいま~」に登壇します。
本日告知が掲載されました。※詳細決定次第お知らせします

2021年4月13日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 朝刊 7面
「北風紗」に「戸籍上の選択的夫婦別氏制度」について寄稿しました。

=============================================

2021年4月12日理事長ブログ [2021年04月12日(月)]

 季節の歩みが早く、今週は新緑と八重桜が美しい。新入生がキャンパスを華やかに彩り、やっと大学らしくなった。今週はこども園、初等部、中高部の入園式、入学式に出席。子どもたちは期待と可能性に満ちている。これにこたえるのはうれしい仕事ではあるが責任重大。
 4月5日(月)朝9時自宅からZoomでボストン理事会。決議というよりボストンの状況を共有することが目的だったが、ボストンは予想以上にワクチン接種が順調に進んでいる。ボストン理事会終了後、若奈の戸籍謄本をとってから大学に行く。11時佐村さんと通信文化協会の方。13時30分三菱総研の取締役会に出席。大学に戻ってから附属昭和中学校・高等学校の学校案内パンフレットの座談会。附属校を卒業して昭和大学医学部や国際基督教大学に進学している卒業生が同席。とても良い学生。昭和女子大学に進学してもらうにはどうするか。
 4月6日(火)9時30分創立者記念講堂で附属昭和小学校の入学式。「入学おめでとう」というとみんな大きい声で「ありがとうございます」といってくれる。なぜこの子たちが大きくなると、遠慮がちで自己肯定感、自己効力感の低い日本の青少年になってしまうのだろう。10時40分から大学ミーティング。13時30分理事会前の打ち合わせ。総務部長が福住部長から武藤部長へ。14時30分コトブキシーティングの深澤会長。中年女性の活用について助言。15時30分藤島アドミッション部長。今年の入試の総括。夜ジムへ。
 4月7日(水)9時、10時30分、2回に分けて理事長・総長、学長講話。市松模様の着席だが2階席までよく出席している。学生たちがキャンパスで授業や講話を聴くことに前向きであり、熱心に聞いている様子が空気感で伝わるのが対面の良いところで、ほっとする。お昼、久しぶりに東京ロータリークラブに出席。帰りがけ奥山さんと亡くなった金岡さんの思い出話。直接足を運ぶとこうした雑談ができるのがありがたい。大学に戻り、夜ジムへ。
 4月8日(木)9時創立者記念講堂で附属中学校の入学式。みんな予行演習はなくてもとてもしっかりしている。13時常勤役員会。15時八代教授、今井教授。夕方帰るときに激しい雷雨。夕食にかぐみたちも遅れてくる。
 4月9日(金)銀行によってから大学へ。10時からグリーンホールで昭和こども園の入園式。

3歳児への歓迎の辞を言う6歳児がとても立派に見える。13時村上客員教授。新著をいただくが80歳まで現役で活動しようと意気軒昂。14時実践倫理の第1回の授業動画収録。録画では気持ちが伝わらないと思うのは私が古い人間だから。15時15分毎日新聞の中村さん。バーチャル出版社の話はとても可能性があると興味深いので、広報部の岡村部長に検討してもらうよう頼む。夜ジムへ。
 4月10日(土)素晴らしい晴天。秋に植えたユリの球根から立派に芽が出て楽しみ。チューリップはもうおしまい。午後ジムへ。夕食にかぐみたち。
 4月11日(日)素晴らしい晴天。午前電話での週刊誌の取材の後、高尾山へ。落葉樹の新緑が陽の光に透けて美しく、照葉樹の新芽も輝いている。夕食に岩村家に。

2021年4月5日理事長ブログ [2021年04月05日(月)]

 今週は桜吹雪から若葉が芽ぐむ中で年度が替わり、4月1日からは新年度。退任式、入学式など行事の多い週だった。昨年はコロナの正体がわからず過剰に委縮して退任式も入学式もできなかったので、2年ぶり。春分から2週間余り、キリスト教国はイースター、中華圏では清明節と春を迎える喜びの時期である。
 3月29日(月)は午後からネットワーク工事。午前中だけ色々な打ち合わせ。10時来客。11時8号館1階ラーニングコモンズを内覧。お昼前に出て千鳥ヶ淵経由で東京駅のサピアタワー11階で13時から大学監査協会の総会に出席。9階には関西大学のサテライトスペースがあり、ほかにもいくつかの大学が進出していて感心。14時半国立公文書館の加藤館長が退任される前に表敬訪問。内閣府の若い人たちも来ていてみんなでおしゃべり。素晴らしい方。15時30分新宿の東京学校支援機構(TEPRO)に。川名事務局長が転勤、曽根総務部長、峐下さんや中尾さんも。職員提案の表彰式。夕方下北沢に帰り、美容室。昨日の雨ですべて散ったかと思っていた桜が残っている。
 3月30日(火)10時国際交流センター(CIE)山崎次長。10時40分大学ミーティング。13時総長・学長室の課題目標設定会議。多くの仕事を抱えている内閣府の様なので整理が必要。14時15分からは国際交流センター(CIE)の課題目標設定会議。16時新しく学生食堂ソフィアの運営を担当するレパストの方々がご挨拶に。17時過ぎ退勤、自宅へ。18時リフォーム終了の確認。ここ2、3年不漁だったホタルイカが滑川から送られてきたのでかぐみたちも呼んで夕食にいただく。
 3月31日(水)10時大学院の福祉社会研究専攻福祉共創マネジメントコースについて高橋教授、八代教授。11時退職・退任式。一緒に昭和女子大学を支えてくださった教職員の方々が退任され、感無量。13時学科の収容定員変更の打ち合わせ。13時30分食健康科学部の学部事務室の運営について学部長、学科長、室長と打ち合わせ。その後、表参道の歯医者。麻酔が切れてもそれほど痛くない。
 4月1日(木)8時30分新任者に辞令交付。10分ほど話す。10時30分第1回教育会議。11時30分大学部局長会。13時30分オンラインで東京学校支援機構(TEPRO)の新任式。14時から常勤役員会前の打ち合わせ。16時新年度職員の集い。
 4月2日(金)は大学の入学式。

10時と13時の2回に分けて新入生のみ。保護者はオンラインで視聴。1回あたり約800名。市松模様にソーシャルディスタンスをとって実施。川平名誉理事、平尾名誉理事、小島名誉理事も来てくださる。14時20分阿部さん。15時三菱総研の取締役会前の事前説明。16時広報部打ち合わせ。
 4月3日(土)はいつもの土曜日。タケノコを買い、タケノコご飯、若竹煮、チンジャオロース。ジムに行き、夕食にかぐみたち。
 4月4日(日)は夕方まで雨が降らず。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================

2021年4月2日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「ゆうゆう」5月号増刊
p14-17(4頁)
「ゆうゆう」(主婦の友社)2019年11月号収録のインタビューが再掲載されました。

2021年4月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」4月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」にリモートワークの光と影について寄稿しました。

2021年3月30日
坂東眞理子 理事長・総長
『Fresher’s Course 2022』 ダイヤモンド社
(2) Common Sense「社会人としての常識力」p26-29(4頁)
インタビューが再掲載されました。

=============================================