2010年10月

読書会のお知らせ [2010年10月19日(火)]

2010年度第2回昭和女子大学女性文化研究所読書会を下記の通り開催します。
本年度も昨年度に続き「昭和女子大学女性文化研究賞候補作を読む」と題し、オムニバス形式で1回に1冊ずつ取り上げます。

テキストは女性文化研究所にて準備いたします。

参加をご希望の方は、開催日前日までに女性文化研究所へ電話またはメールにてお申し込みください。
(TEL:03-3411-5096 mail:jobunken@swu.ac.jp)

———————————————————————–
★日時:2010年11月26日(金) 16:30~18:00
★場所:大学1号館2階会議室
★タイトル:『女神の末裔:日本古典文学から辿る<さすらい>の生』(小林とし子著、笠間書院)
★コーディネーター:岸田依子(大学院文学研究科日本文学専攻教授、女性文化研究所所員)
———————————————————————–

以後の読書会は以下を予定しています。

12月 『メディアリテラシーとジェンダー:構成された情報とつくられる性のイメージ』(諸橋泰樹著、現代書館)

1月  『クィア物語論:近代アメリカ小説のクローゼット分析』(松下千雅子著、人文書院)

第124回女性文化研究所定例研究会のお知らせ [2010年10月19日(火)]

女性文化研究所定例研究会(通算124回)を下記の通り開催します。

日  時:平成22年11月16日(火)16:30~18:00
場  所:学園本部館1階 第1会議室
題  目:「八重と律-子規の凶徳-」
報 告 者:大島 富朗(人間文化学部日本語日本文学科教授)

11月9日(火)までに電話またはEメールでお申し込みください。
直通TEL:03-3411-5096
Eメール:jobunken@swu.ac.jp

第3回(2010年)女性文化研究奨励賞候補作公募 [2010年10月13日(水)]

3回(20101年)女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)候補作公募

 

 男女共同参画社形成の推進あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で、若手の昭和女子大学関係者(卒業生を含む)を対象とします。
2010年に発表された単行本・論文を自薦あるいは推薦してください。

◆副      賞 10万円
◆応募受付期間 2010年12月1日~2011年1月31日
◆発      表 2010年4月30日(ホームページで発表予定)

募集要項・推薦書類等の詳細はこちらをご覧ください。

第3回(2010年)女性文化研究賞候補作公募 [2010年10月13日(水)]

3回(2010年)女性文化研究賞(坂東眞理子基金)候補作公募

 

男女共同参画社会形成の推進あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究を対象とします。
2010年に出版された単行本を自薦または推薦してください。

◆副      賞  30万円
◆応募受付期間  2010年12月1日~2011年1月31日
◆発      表  2011年4月30日(ホームページ上で発表予定)

募集要項・推薦書類等の詳細はこちらをご覧ください。