2011年8月

読書会を開催しました [2011年08月16日(火)]

7月21日(木)、学園本部館第1会議室において、読書会を開催しました。

  「第3回(2010年)昭和女子大学女性文化研究賞候補作を読む」をテーマにした第2回目。伊藤純女性文化研究所所員をコーディネーターに『少子化政策の新しい挑戦:各国の取組みを通じて』(岡沢憲芙・小渕優子編著、中央法規出版)を取り上げました。
 全体の要約を解説された後、フランスとフィンランドの少子化政策や取組みを中心にご自身の経験や感想などを交えながらわかりやすく丁寧に説明をしてくださいました。
 最後に日本に不足している子育て支援などについて参加者全員で意見、感想を述べ合いました。