2012年7月

読書会を開催しました [2012年07月31日(火)]

7月27日(金)、女性文化研究所において、読書会を開催しました。

本年度のテーマは「第4回(2011年)昭和女子大学女性文化研究賞候補作を読む」です。
第1回目は掛川典子女性文化研究所副所長をコーディネーターに『女性とたばこの文化誌:ジェンダー規範と表象』(舘かおる編、世織書房)を取り上げました。

前期の最後ということもあり、参加者が少なかったため急遽、会場を予定されていた場所から女性文化研究所へ移して開催しました。

これまで良く知らなかった日本における喫煙や禁煙の歴史は驚くことが多く、新しい発見の多い時間となりました。
狭い会場と少ない人数ではありましたが、その分、小さなテーブルで顔を寄せ合い、意見交換等話がはずむ楽しい会となりました。

女性文化研究叢書第八集『女性と情報』合評会を開催しました。 [2012年07月06日(金)]

6月22日(金)大学1号館会議室において、「女性文化研究叢書第八集『女性と情報』合評会」を開催しました。

執筆者として吉田仁美先生・粕谷美砂子先生・平井法先生・鶴田佳子先生・フフバートル先生・小粥祐子先生にご出席いただいた他、芦川智先生からも文書によるコメントが届けられました。

短い時間ではありましたが、執筆者から直接執筆の経緯や裏話、その後の展開などについてお話を伺うことが出来ました。
多くの執筆者が「女性と情報」というテーマは難しかったが、これをきっかけに新たな世界が広がったとおしゃって下さいました。皆さまのさらなるご活躍に期待したいと思います。

ライン
女性文化研究叢書第八集『女性と情報』の内容

第1部
女性とメディアリテラシー教育:高度情報化社会における女性としてのパースペクティブ … 駒谷真美
新聞・女性・そしてインターネット:ジャーナリズム変容の源泉 … 清水真
「ワイドショー政治」再考 … 山腰修三
きこえない女性の立場から情報メディアを通じて「発信」するということ:ユニバーサルデザイン社会の実現に向けて … 吉田仁美
男女共同参画社会における女性農業者の地位向上と情報アクセス … 粕谷美砂子

第2部
ドレス・レッシングの声:分裂する世界に向けて … 平井法
トルコ地方都市における女性のコミュニティ空間の形態 … 鶴田佳子
都市における女性の領域としての市場空間:市場空間が伝える女性の役割 … 芦川智
伝統的生活空間にみるモンゴルの女性:ことばとコミュニケーション、情報をさぐって … フフバートル
『融通念仏縁起』のメッセージ:正和本絵巻成立の意義をめぐって … 阿部美香
明治期における江戸城大奥の伝えられ方:朝野新聞の連載と『朝野叢書 千代田城大奥』から … 小粥祐子
笙野頼子 偏向する情報との対峙:『渋谷色浅川』『海底八幡宮』を中心に … 太田鈴子

*『女性と情報』は学外の方は御茶の水書房、学内の方は女性文化研究所でお求めいただけます。