2019年4月

第11回女性文化研究賞受賞者発表・贈呈式案内 [2019年04月26日(金)]

第11回(2018年)「女性文化研究賞・女性文化研究奨励賞」(坂東眞理子基金)は、下記の通り決定いたしました。

女性文化研究賞(坂東眞理子基金

 石井 香江 氏
(同志社大学グローバル地域文化学部准教授)

 『電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか:技術とジェンダーの日独比較社会史』
(ミネルヴァ書房)

 

女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)

該当作なし

 

学内選考委員   
昭和女子大学理事長・総長・女性文化研究所所長 坂東眞理子(選考委員長)
昭和女子大学学長 金子 朝子(研究賞)
昭和女子大学女性文化研究所副所長 掛川 典子(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 森 ます美(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 志摩 園子(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 粕谷美砂子(奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 伊藤  純(奨励賞)
学外選考委員  
元東京大学教授 大沢 真理(研究賞)
内閣府男女共同参画局長 池永 肇恵(研究賞)

贈呈式を開催いたします
日時:2019年5月28日(火)17:00~18:30
会場:昭和女子大学学園本部館3階大会議室

受賞者石井香江氏による講演「見えないものに迫る方法:電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか」も同時開催です。

終了後、記念祝賀会も予定しています(参加費無料・学生は参加できません)。学外一般のご参加も可能です。お気軽にお申込みください(事前申込制)。

お申込み先https://forms.gle/UWJwqvM5HEmSg3PGA


←お申込みフォームへ

お申込み締め切り:5月24日

 

この件にお問合せ先:
昭和女子大学女性文化研究所 TEL
03-3411-5096(土日祝を除く9時~17時)

E-mail jobunken@swu.ac.jp