第15回昭和女子大学女性文化研究賞候補作公募中(2023年1月31日まで)

女性文化研究所研究会開催のお知らせ

第175回女性文化研究所研究会を下記の通り開催いたします。
学内外問わずどなたでもご参加いただけます。
★本学学生・教職員以外の方はオンライン参加のみ可とさせていただきます。事前のお申し込みが必要です。

ニューヨークの現場から
~なぜ現代社会メディアに女性の視点が必要か
開催日時:2022年7月13日(水)13:10~14:40
会場:ハイフレックス:3号館4S01教室またはオンライン(Zoom)

報道記者になって35年。日本ではテレビ東京、米国ではロイターの記者として、メディアの現場を歩いてきた。そのどちらでも、女性の視点の必要性を実感してき
た。阪神淡路大震災や東日本大震災で女性たちの声を世界に届けた時も、同時多発テロ事件で被災しながらも取材を続けた時も、妊娠中絶の権利を認めた「ロー対ウエイド判決」が最高裁で覆されるのか否かの瞬間を待つ今も、女性であるからこそ伝えられる視点がある。それはいかなる視点なのか実体験から解説する。

オンライン参加または学外参加者申込みはこちら➡https://forms.gle/wJryuppmAVWEm6Qg6
※申込み締切:7月11日17時