協定校・西江大学校留学便り~11月編~ [2014年12月19日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
中間テストに向けては、毎回授業で使っているパワーポイントの要点をノートにまとめ、
内容を復習したり暗記したりしました。
ただノートを見ているだけだと韓国語のワードが頭に入ってこないので何度も紙に書いて勉強しました。
私は中間テストを2つだけ受験しましたが、
想像していた以上に勉強は大変でした。毎回授業で扱う量も多いので、
テスト前に短期間で勉強しようとするのは難しいです。
やはり毎回の授業における予復習の大切さを実感しました。
韓国人の学生がテストの何週間も前からテストの話をしたり、
勉強をしているのを見ると私はその何倍も頑張らないとついていけないなと実感させられます。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
寮の生活で特に大変なことはありませんが、寮の食堂は昼食の提供がありません。
調理器具は熱湯や電子レンジ以外無いので、昼食は毎日外で食べなければいけません。
ただ、学校の中にもいくつか学生食堂があり寮のすぐ前にもいくつか食堂がるので、食べる物には困りません。
毎日何を食べるか迷う程です。
また授業が終わってから学校の近くの新村や梨大、弘大に出かけて美味しいものを食べたり、
ショッピングしたりするのも楽しみの一つです。

[食堂での食事、カルビ]

[食堂での食事、カルビ]

 

 

 

 

 

 

 

 

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
11月は、日本から何人か友人が遊びに来たのでソウルを案内したり一緒に観光をしました。
ソウルでの生活も一年を超え、
最近はあまり観光らしいことをしていなかったので私もとても楽しむことが出来ました。

[観光で行ったNソウルタワー]

[観光で行ったNソウルタワー]

 

 

 

 

 

 

 

 

 
韓国に初めて来た友人が韓国と日本の違いなどに驚いていたり、
久しぶりに韓国に来た友人が観光地を訪れて懐かしんだりしている姿を見て
私も新たな気持ちで観光することができました。
来月末からは冬休みなので、私もまだ行ったことのない場所に行ってみたいと思いました。

N.R.