第5期生・上海交通大学留学便り ~11月編・その1~ [2014年12月26日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
教科書を始めから読み直し、わからない単語を調べて覚えました。
もう一度問題を解きなおしてもわからなかったところは、
同じクラスの友達に聞いたりして解決してテストに臨みました。
口语,写作は日本ではやってこなかった科目なのでテスト対策には時間がかかりました。
口语は音読を何度も繰り返し試験でスムーズに話せるように覚えました。
写作は書くテーマが決まっていたので前もって準備することができました。
自分で書いた下書きが不安だったので、
同じクラスで日本語も少し話すことのできる韓国人の友達に添削をしてもらいました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
夜の騒音がたまに気になります。次の日に授業があって寝たいのにうるさくて寝れないことがありました。
人によって授業の時間割が違い、午前中に授業が無くて遅くまで起きていられる人もいますが、
授業がある人がいることも考慮するべきです。
楽しいと、声は無意識のうちに大きくなってしまうので
私も含めて全員が気を付けなければならないことだと感じました。
最近寒くなってきて、ドアの下から入る隙間風が冷たくなってきました。
寮はとても寒いのでしっかり防寒をしなければならないと感じました。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
語学研修で绍兴・乌镇に行ったことです。
この研修旅行は昨年行った人の話を聞くと賛否両論だったので楽しめるか不安でしたが、
友達が増え、ホテルも綺麗で、沢山の観光地を回れたのでとても有意義なものになりました。

[绍兴・乌镇の様子]

[绍兴・乌镇の様子]

 

 

 

 

 

 

[自由時間の様子]

[自由時間の様子]

 

 

 

 

 

 

 

 

特に夜の自由時間に自分たちで出かけ先を探しホテルからタクシーで街へ行ったことが思い出深いです。
人から聞いた場所ではなく自分たちで新たに見つけることができたという嬉しさがありました。

S.A.