第5期生・上海交通大学留学便り ~11月編・その2~ [2015年01月07日(水)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
総合は単語を中心にテストに出ると聞いていたので単語帳を作りテスト勉強をしていました。
単語に力を入れすぎて他の内容があまり頭に入っていなかったので
期末は満遍なく対策できるようにしたいです。
写作は口語を书面语に直すというものだったので言葉の言い換えを中心に勉強しました。
また、作文の部分では友達に協力してもらい作文の添削をしてもらい暗記して臨みました。
阅读は出される問題の範囲が決まっていたのでその範囲の文の重要な部分を覚え、
難しい単語の意味は調べるというテスト対策をしました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
冬も近づいてきて、寮の部屋のすきま風がとても寒いです。
日本で暮らしているのとは違い床暖房もなく暖房も上手く効かないので部屋の中はとても寒いです。
衣類などを暖かくして本格的な冬に備えようと思いました。
別の部屋の声や物音がよく聞こえるため、
夜中に騒いでいる人などがいると起きてしまったり、
眠れなくなってしまったりします。
私も極力周りに迷惑をかけないように過ごすよう気をつけています。
もしうるさくしているのが同級生だった場合注意しづらいというのもあります。
そこの部分はみんなで話し合いながらお互いに気をつけて生活できればと考えています。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
11月の大イベントはテスト以外では語学研修旅行と日中の交流会でした。

[交流会の様子]

[交流会の様子]

 

 

 

[語学研修旅行の様子]

[語学研修旅行の様子]

 

 

 

 

 

 

学校内には外国人が多く中国人の友達を作れる機会が少ないので
こういう交流会のイベントはとても有意義で楽しみにしていました。
交流会には交通大学の日本語を勉強している、日本に興味を持っている中国人の生徒と
日本人の留学生が集まり一緒に食事をし、ゲームをしました。
中国人と話してみて改めて中国語の難しさや自分の出来なさが分かり、
更に努力しなければと感じることができました。
また、お互いに言語を教えあうことで仲も深まり友達も増えたので
また交流会の機会があればぜひ参加したいと強く思いました。

S.M.