第5期生・ソウル女子大学留学便り~12月編・その1~ [2015年01月28日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習、復習は毎日やっています。
級が上がって知らない単語が多く出てくるようになったため、
あらかじめ家で単語を調べてから、授業を受けるようにしています。
また、次にやるところの本文を読んでおくと、授業の時にスムーズに理解することができます。
復習では、その日授業で習った文法を使って、
3文書いたり、問題を解いたりして、忘れないようにしています。
語学堂の授業が午前中で終わるため、時間がたくさんあるので、
自習も兼ねて、韓国語の本を読んだりしています。
難しいですが、少しずつ頑張りたいと思います。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスイブは、韓国人の友達の家でクリスマスパーティーをしました。
みんなでご飯を作って、プレゼント交換をしたりしました。

クリスマスパーティーのごはん

クリスマスパーティーのごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国人の家に行くこともあまりないので、とても新鮮でした。プレゼント交換の仕方や、
持ってくるプレゼントなど所々日本と異なっていたので、驚きました。
クリスマスは、秋学期に語学堂のクラスが一緒だった、中国人の子たちと、チキンとケーキを食べました。
思った以上にケーキが甘くて、大変でした。

チキンケーキ

チキンケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べた後は、中国人の子の部屋に行って、ベットでゴロゴロしながら、話をしてました。
今クラスが一緒の子は1人しかいませんが、一緒に授業が受けれなくなっても、
こうやって一緒にご飯を食べたり、話したり、仲良くできて本当に良かったなって思います。

クリスマスの様子

クリスマスの様子

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
今年は私にとって、人との関わりに感謝する1年になりました。
韓国に来て4か月が経ちましたが、来た当初は慣れないことばかりでした。
語学もあまりできないし、日本と環境も違い不安がありましたが、様々な人がサポートしてくれました。
将来のことや、これからの勉強について、熱心に聞いてくれる語学堂の先生や、
なんでも相談にのってくれる友達など、韓国に来て人に恵まれているなと実感しました。
また、韓国に来て家族の大切さに気づかされました。
日本にいたときは、あまり考えませんでしたが、今留学できているのも、家族のおかげだと思います。
残り8か月の留学生活を、意味のあるものにするために、一生懸命勉強したいと思います。

H.S.