第5期生・ソウル女子大学留学便り~12月編・その2~ [2015年02月25日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
4級になり教科書が難しくなりました。
今までは教科書に日本語版、中国語版、英語版があったのですが
4級からは韓国語に統一されているために単語を事前に自分で調べる時間を増やしました。
また今までは課が終わる毎に文法を日本語で解説しているページがあったのですがそれもなくなり、
今までよりも遥かに授業に集中して文法解説を聞くようになったと思います。
毎日多くのことを学ぶので焦りなどから自然に復習の時間も増えていったように思います。
この調子で毎日続けていきたいです。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマス当日は友人の誕生日だったため、他の友人たちとケーキを用意しました。
韓国ではケーキ屋さんが少なく、パン屋にケーキが多く売られているので簡単に買うことが出来ます。
学校の敷地内にもパン屋があり、この時期は特にケーキが多く売られていました。

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

また24日にはクラス全員がお菓子を持ち寄って簡単なパーティーをしました。
中国人や台湾人のクラスメイトも増えたのでこれからもっと仲良くなれればいいと思っています。

パーティーの様子

パーティーの様子

 

<今年を振り返って>
今年一年間はひたすら韓国語に取り組んでいたと思います。
留学準備を日本でしながら、韓国での生活に焦りや不安を感じることもありましたが、
四か月経ってようやく自分なりの生活が出来るようになった気がします。
私は環境に適応するのが早い方ではないのですが、
語学堂の進級でまた少し環境が変わったことでよりしっかりと生活の基盤を固められた気がしました。
最近は好きな歌手が出演するラジオなどを訳しながら聞くことも出来るようになりました。
ですがアウトプットが不十分なので今後はそこに重点を置きたいと思います。

O.A.