第5期生・ソウル女子大学留学便り~2月編・その1~

<楽しかった授業は何ですか>
楽しかった授業は毎日の韓国語の授業です。
4級になり、最初は緊張していましたが先生も友達もみんな優しく、
すぐに打ち解けて毎日授業に行くのが楽しみになるほど4級の授業が楽しかったです。
4級では韓国文化体験やのど自慢大会など、よりみんなと交流が出来るイベントがたくさんあり、
そういったところでもクラスの絆を深めていけたので
毎日の韓国語の授業以外でも楽しいと感じる場面が多かったです。
たくさんの思い出が作れました。
<寮で週末はどのように過ごしていますか>
寮での週末は時間を利用して友達と出かけたりしています。
友達がよく韓国で有名なお店やスポット、美味しいお店を探してくれるので
週末はそういった場所を訪れたりしています。
韓国にはまだまだ私の知らない素敵な場所がたくさんあり、
週末に息抜きでそこに遊びに行ける時間を大切にしています。
せっかく韓国に留学しているので時間を有意義に使って、
これからももっと多くの韓国文化を体験したいと思います。
そして韓国語だけでなく様々な知識を習得したいです。

留学先での友達
留学先での友達

<旧正月はどのように過ごしましたか>
韓国の旧正月はお店が全部閉まってしまうので、
唯一開いている明洞で友達と떡국(おもちのスープ)を食べました。
韓国の伝統で旧正月には떡국を食べる習慣があると聞いたので、
これは食べなくては!と思い、食べました。

떡국(おもちのスープ)
떡국(おもちのスープ)

韓国文化に触れることが出来たと同時に、とても美味しかったです。
そのあとはデザートでカキ氷を食べて休憩しました。
韓国人の方はみんな故郷に帰ってしまうため、明洞には私たちと同じ外国人の方が大変多く居て、
ここは本当に韓国なのかなというくらいでした。
テレビをつけると韓服を着たニュースキャスターの方が居たりと、
韓国の伝統を重んじる旧正月を体験出来た日でした。

S.K.