新入生オリエンテーション – その2 – [2015年04月07日(火)]

4月6日(月)、本日は、1年生と上級生(2年生)とが時間を共に過ごす上級生キャンパスガイドがありました。まず、午前中に2年生と1年生がペアになり、PCルームで実際に履修登録が行われ、また、上級生は1年生に履修上のアドバイスをしていました。新入生は、最初は緊張の面持ちでしたが、上級生が優しく丁寧に接することで、お互いに打ち解けて、非常に良い雰囲気で履修指導や昼食となりました。昼食時には、学科教員も参加して、基礎ゼミの上級生と新入生たちと交流を図りました。

4月7日(火)学科主催の主な行事が最後の日でした。まず、学科主催の学生部・キャリアのガイダンスがありました。次に、あいにくの曇天で雨模様の中、新入生の集合写真の撮影が行われました。15時から17時過ぎまでは、上級生(3年生)の留学体験報告が行われました。この留学体験報告では、ボストン、SAF(ドイツ、フランス)、上海、ソウルの各地域へ留学した上級生が、グループ別に生活・学業の話をしました。各グループとも写真を多く盛り込み、留学生活が目に浮かぶような立派なプレゼンでした。新入生は、上級生の話を聞きながら目を輝かせていました。新入生は自分たちも近い将来、諸地域に留学するということが実感できた機会となりました。

ボストン
[ ボストン留学者 ]

フランス
[ フランス留学者 ]

ドイツ
[ ドイツ留学者 ]

シャンハイ
[ 上海留学者 ]

ソウル
[ ソウル留学者 ]

17時30分から19時まで国際学科主催の夕食会が開かれました。夕食会では、まず学長からお話を頂き、次に学部長より挨拶と乾杯の音頭がありました。

学長
[ 学長挨拶 ]

その後、教員、新入生、留学体験報告をした上級生(3,4年生)が交流しつつ会食しました。大学本部館の大会議室は熱気にあふれていました。また、その会場に、昨年度の学寮の際に当時の1年生(現2年生)が作成した言語別地域のパネルが飾られ、会場に彩が加えられました。こうして、夕食会の会場は、人の熱気とパネルの色彩の豊かさで盛況でした。夕食会の中盤では、上級生による外国語の歓迎スピーチがありました。ここでは、留学を経験した3年生や4年生の力が発揮され、どの言語のスピーチもすばらしいものでした。留学を経た上級生には、語学力だけではなく、度胸もそして自信も感じられました。上級生の言語別歓迎スピーチを聞いた新入生は、上級生を尊敬の眼で見つめていました。

スピーチ
[ 上級生のスピーチ ]

新入生は、自分の数年後の理想を上級生に重ねたようでした。学長は、国際学科の言語別スピーチを聞くためにわざわざ、再度、会場にいらっしゃいました。上級生の言語別スピーチの後、副学長からご挨拶と講評を頂きました。その後、学科長の締めの挨拶で夕食会は閉会となりました。新入生は、友人・上級生・教員らと交流し、有意義な時間を過ごしたようでした。

廣田