第1期生・アルカラ大学カルデナル・シスネロス校留学便り~5月編

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
最近では宿題でプレゼンテーションをすることが増えてきました。
そのため、パワーポイントの作成や文章の作成、そして発表の練習をしなければいけないので大変です。

授業風景
授業風景

また、内容も難しくなり、発表する時間も長くなってきたので、準備や構成などに時間をかけています。
復習は基本宿題や文章を書く時の新しい文法、単語の活用です。

クラスで記念撮影
クラスで記念撮影

そして、その後会話にも使う事によって確実にしていきます。
自分が使うだけでなく、家族などが話していてその文法を理解できることができたら完成形としています。

校外学習の様子
校外学習の様子


<ホームステイ先で心がけていることは何ですか>

ホームステイはやはり他人のお家を貸してもらっているため、その分、気を使っています。
例えば夕飯の準備や片付けも家族と共にやることによってコミュニケーションもとることができます。
特に私のホストマザーは仕事が忙しくよく疲れているので、
肩を揉んであげたり、話を聞いてあげたりしています。
勿論全ての事が楽しいと思える訳ではありません。
しかし、少しでも家族とのコミュニケーションの為であったら暗い雰囲気を変えようと頑張ろうと心がけています。

<1年間の留学を振り返って>
この1年は本当にあっという間でした。
始めて家に来た時は何も分からず何をしたらいいのかも分からず大きな壁に当たりましたが、
学校の先生や友達、ホストファミリーの優しさでとても充実した時間を過ごすことが出来ました。
また、来たばかりの時は聞き取ることも話すことも難しく、話すことが少し怖く感じる時もありましたが、
今となっては自分の話も、日本の事もスペインの事も多くの事を話せるようになりました。
また、例え単語が分からなくても、文法が不安定であっていてもとりあえず話して質問して、
教えてもらう事によって多くの事を学ぶことができました。
あと少しのスペイン生活を悔いのないように過ごしていきたいと思いますます。

☆A.R.☆