第6期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 11月編・その1~

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
教科書と副教材を何度も見直して、授業内で配られた復習プリントを繰り返し解いた。何度もしていると、自分がどの文法が苦手なのかということがわかってくるので、何度も繰り返し問題を解くことが大切だと感じた。読み試験も、自分が読みにくいと思った部分をたくさん練習して、スラスラと読めるように何度も読んだ。会話テストも、配られたプリントで学んだ文法を使って答えられるように友達と練習したりもした。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
共同生活にはまだ慣れないので、なかなか1人の時間がないことや常に友達と一緒に生活するというのは、3か月経った今でも慣れない。部屋に戻ってもルームメイトがいるので、1人になりたいときはロビーにある個室や休憩室に行くなど、自分なりに行動しないといけない。また、最近は部屋に虫がよく出るのでその対処も大変だった。友達といる時間も大切だが、1人になる時間をしっかり確保することも私は大切だと思っている。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
母親が、韓国に来て3日間一緒に過ごしたことが一番記憶に残っている。韓国の歴史的な建物であるキョンボックンや、夜景が綺麗にみえる南山タワーに初めて行った。

南山タワー
南山タワー

母にとっては初めての韓国旅行だったので、一緒に楽しい時間を過ごすことができてよかった。そして、11月11日はペペロデーだった。コンビニやスーパーが11日は可愛くデコレーションしてあって、日本ではポッキーの日であってもここまで盛り上がらないので、日本と韓国の違いを感じた。

ポッキ-の日
11/11はペペロデー

 

 

☆K・R☆