第6期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 2月編・その1~ [2016年04月29日(金)]

<楽しかった授業は何ですか>
旧正月の前に、語学堂で『歌自慢大会』があり、1級から6級までの全ての外国人が参加して、各クラスごとに歌とダンスを披露しました。この日のために少し前からクラスで練習を始めたのですが、今まであまり話したことのなかった外国人のクラスメイトと沢山話すようになり、短期間で距離が縮まり嬉しかったです。本番では入賞することはできなかったけれど、みんなで一緒に何かをやるのは初めてだったのでとてもいい思い出になりました。

『歌自慢大会』

クラスの友人と参加した『歌自慢大会』

<寮での週末はどのように過ごしていますか>
寮では3人で住んでいたので、予定のない週末はみんなで一緒にドラマや映画、テレビを見たり話したりしていました。一緒に住んでいるので、最初はそれぞれ違うことをしていてもいつの間にかみんなでやっていたり何時間も話していたりなど、退屈することなく毎日を過ごしていました。テスト前にはお互いに刺激し合いながら分からないことは聞き合って勉強もしていました。一人でいる時より勉強時間が長くなり、勉強面でもいい刺激になりました。

<旧正月はどのように過ごしましたか。>
旧正月は友達と建国大学駅にある中華街に行きました。お客さんが多い中華料理屋に入り3人で3種類の料理をシェアして食べました。どれもとても美味しかったのですが、台湾人の友達が食べながら韓国の味と母国の味は違うと何回も言っていて、私たちも韓国で日本料理を食べると少し違和感を感じるのでそれと似た感じなのかなと思いました。夕食を食べた後はカフェに行き写真や動画を撮ったりお話をして楽しい時間を過ごしました。お互い母国語でない韓国語でここまで楽しく会話が出来るようになるまで言語が上達したことを嬉しく思いました。

 

台湾人の友人との楽しい食事

台湾人の友人との楽しい食事

☆S・R☆