第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その1~ [2017年02月16日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習は、単語調べ、文法確認をしています。次の日にやるページを読んで内容把握を主にしています。5級になってから単語など難しくなってきてしまったので、予習をしないと授業が大変になってしまうので、自然と予習をするようになりました。復習は、その日に習った文法を使って、例文を2つ以上書くようにしています。文法も今までに見たことがないものが多くなってきたので、毎日コツコツ復習しようと思います。自習では、単語帳作りや、課題をしています。課題が多くなってきたのと、1週間に1回のペースでPPTを使った発表や、会話テストが入ってくるので、その準備をしています。インタビューなど自分一人ではできない課題も増えてきたので少し大変です。

発表に備えてPPTの動画を編集

発表に備えてPPTの動画を編集

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスは普通の土日だったのでとくに実感もなく、終わってしまいました。当日は水が氷るほど寒くて、徐々に韓国の冬を実感し始めています。

雪の降る日が多くなってきた寮の前

雪の降る日が多くなってきた寮の前

クリスマス当日は凍るほど寒い日に

クリスマス当日は凍るほど寒い日に

土日どちらも昭和の他の学校に通っている韓国語専攻で集まって、過ごしました。チキンやピザを配達して食べたり、みんなでテレビを見たり、お互いの学校のことを報告しあったりと、楽しい時間を過ごしました。みんなそれぞれ留学生活を楽しそうに送っていました。今までずっと同じ授業を受けてきて、同じ先生に教わっていたため、話を聞いていて不思議でした。お互いいいところを教えあったり、こうしたほうがいいなどアドバイスを言い合ったり、久しぶりに会えたので話が絶えませんでした。これからも定期的にこのような時間を作って、情報を受け渡しあったり、みんなで支えあいながら、留学生活を頑張っていこうと思いました。

<今年を振り返って>
2016年始まって早々3週間の語学研修で韓国に行き、9月からも留学で韓国にいて、1年の半分ほどを韓国で過ごしていることに驚いています。2016年が1番あっという間で、濃い一年だったのではないかなと思います。今年はこれからの人生の中でもとても思い出に残る1年だと思います。このような機会はもうないと思うので、残りの日にちも2017年も留学生活を楽しもうと思います。少しずつ留学生活に慣れてしまって、新鮮味がなくなってきているけれど、この生活が当たり前だと思わないように過ごしていければいいなと思います。1年間勉強になることばかりでした。2017年も語学だけではなく、いろいろなことをもっと学んで成長していきたいです。

☆K・S☆