第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 1月編・その3~ [2017年03月26日(日)]

<今年はどのように授業に取り組んでいきますか>
約4か月間のアルカリングアでの授業を通して、先生たちが求めているものは積極的な発言だと分かりました。どんなにテストで良い点数が取れていたとしても、課題にまじめに取り組んでいたとしても、授業で全く発言していなければ、その学習過程を習得していないと判断されます。例えどんなに文法や単語が間違っていたとしても間違いを恐れず自分から発信していく必要があるなと感じました。クラスが変わって生徒の発言が多いクラスになりました。みんなに引けをとらないよう発言していきたいです。

新しい教室

新しい教室

<今年はホームステイ先でどのように過ごしたいですか>
色々な点でスペインと日本の生活には違いがあると感じています。生活面という意味では、スペインは光熱費が高く、節電を求められるので、無駄な使い方はしないようにと心掛けるようになった気がします。考え方という点ではまず、家族や近所の人とのつながりの大切さを学んだ気がします。日本の生活で家族を疎かにしていたわけではありませんが、もっと感謝を伝えなければと思うようになりました。また言わないと伝わらない環境なので思ったことをはっきり言うようになった気がします。

普段の食事、paella

普段の食事、paella

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。>
元旦はホストマザーのお兄さんの家で親戚や近所の人と一緒に過ごしました。なぜか、スペイン語が全く喋れないアメリカ人の夫婦もいて、英語も話さなければいけない状況だったので少し大変でしたがみんなで歌ったり、踊ったりと日本にいた時とは考えられないくらい陽気な元旦をすごすことができて楽しかったです。ただご飯が多すぎて朝から夜までずっと食べ続けているような状況だったので少し辛かったです。新年の抱負としてはもっと知識を増やして今の生活をより充実したものにしようと思います。

Navidad,Reyes magos期間の特徴的な飾り

Navidad,Reyes magos期間の特徴的な飾り

Navidad,Reyes magos期間の特徴的な飾り

Navidad,Reyes magos期間の特徴的な飾り

☆M・T☆