第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 2月編・その1~

<一番楽しい授業は何ですか>
秋学期に受けた중급한국어읽기(中級韓国語のリーディング)が楽しかった。先生も分かりやすく教えてくれてやりやすかった。内容もことわざや四字熟語などであやふやだった所をしっかり覚えることができた。また、語学堂では違うクラスの人とも同じ授業内で会うことができたので、知り合いを増やすことができたと思う。語学堂の授業で副教材を使う時には擬音語や擬態語も載っていて、各国ではどう言っているのかを言い合ったりして不思議な感覚がして楽しかった。

<週末はどのように過ごしていますか>
週末は友達と出掛けたり洗濯をしたり語学堂、大学の授業の宿題、予習をしていた。テストが近くなると、寄宿舎にこもって勉強していることが多かった。仲良くなった日本人や中国人と춘천(春川)に行ったりもした。最近は級が上がってきて課題や予習が必要なことが多く、なかなか外出できず残念だった。しかし、友達が留学を終え、帰国することになったので、送別会ということで知り合いを集めて夜ご飯を食べたり、カフェに入って長い間話をしたりしていた。

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月では、国際学科の中で誕生日の人が二人いたのでお祝いをしてもらった。ケーキを食べて찜닭(チムタク)を食べた。プレゼントももらった。食べた後は長い間話していた。その後は友達とホンデに行ってしゃぶしゃぶを食べて買い物をして通りにあったカフェに入って話して過ごした。あと、バディの韓国人と友達と3人でご飯を食べた。そしてまたカフェに入って長い間話していた。韓国と日本のことを最近のことから昔のことまでお互い話したので、日本と韓国の共通点や違いを知ることができた。

찜닭(チムタク)
찜닭(チムタク)
しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶ

☆Y・H☆