第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 5月編・その3~

<授業の課題、宿題で大変なことはありますか>
一番大変だと思う課題はレポートです。私は日本語ですらレポートを書くことに苦手意識を持っているため、それを外国語である中国語で書くとなるとさらに難易度が上がります。さらに、テーマも前期に比べ、より深く考えなる内容になっており、とても難しく感じます。字数も400字までしか書いたことがない私にとって600字、800字はかなりきつい課題です。しかし時間はかかりますが、教科書の文や、辞書の例文を自分なりに変えて使うなど、根気強くやっています。

<寮で心がけていることは何ですか>
私が心がけていることは、部屋や共同スペースをきれいに使うことです。私が部屋を出た後のことも考えて、こまめに掃除をしています。また共用の電子レンジを使ったあとにも汚してしまったらそのままにせずきれいにします。その他には、部屋であまり大きな音を出さないようにしています。意外と壁が薄く、隣の人や、向かいの部屋の声が聞こえることがあります。特に夜は音楽をイヤホンで聞いたり、友達と集まっているときも、小さい声で話したり、早めに解散したりしています。

<労働節はどのように過ごしましたか。または、あなたの今月の大イベントは何ですか>
労働節には美術館に行ったり、上海の古い街並みをみたり、雑技団を見に行ったりしました。また教学旅行もあり、中国文化をかなり感じることができた一か月でした。雑技団は去年からずっと見たいと思っていたので今回見ることができ、とても感動しました。かなり迫力があり、日本にいる家族や友達が遊びに来るときは必ず連れて行こうと思いました。

老西门の街並み
老西门の街並み

また教学旅行では紹興・烏鎮にいきました。お酒の博物館、魯迅の家、水の都など他にもたくさんの観光地を巡りました。移動中に大雨が降りましたが、バスを降りると雨もやみ、天候にも恵まれたとても思い出に残る旅行になりました。

黄酒博物馆にて
黄酒博物馆にて
乌镇のおみやげ屋さん
乌镇のおみやげ屋さん
东湖风景区
东湖风景区

☆M・S☆