第8期生・韓国留学便り ~ ソウル女子大学校 1月編~ [2018年03月16日(金)]

<今年はどのように授業に取り組みたいですか>
今年は1年間留学を経験する年度になります。今までは語学堂の授業と留学生向けの大学の授業を受講していましたが、今年からは韓国の大学の専攻の授業も受講します。現地の学生と同じように授業を受けることになり、レベルはかなり上がり難しいとは思いますが、学べる事をたくさん吸収して自分の言語の勉強に活かしていけるように学びたいと思います。また、新しいことを学べる機会でもあるので今年も多くの事について学んでいきたいと思います。

今年の目標制覇のため…

<学生寮での生活を通じて、生活面や考え方などで何か変化したことはありますか>
12月に寮の引越しがあり新しい部屋に変わり、ルームメイトも変わりました。以前は2人部屋でしたが今は4人部屋で生活をしています。生活習慣の違いなどがあり少し大変な部分はありますが、それも留学の醍醐味であると感じています。家族以外の人と生活するという事は初めての事で、留学前の家での過ごし方が私にとっては当たり前でした。ですが、私にとっての当たり前が他の人にとっては当たり前ではないということも同時に知りました。それは共同生活故に知り得たことなので、寮での生活は配慮や思いやりを学ぶことが出来る場であると思いました。

楽しいルームメイトたち

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください>
前日の大晦日に友達たちとカウントダウン番組を見ながら過ごしたので元旦当日はお昼近くまでゆっくり寝ていました。元旦明けの週から語学堂の中間テストがあったため、あまり元旦らしい過ごし方は出来ませんでした。新年を迎えたというだけで普段とはあまり変わらない日常でしたが、少しでも新年らしいことをする為にチキンの宅配注文をしました。今年は一分一秒大事に過ごし、日々短く感じる日常を振り返った時に楽しかったと思えるような一年にしたいです。また、今年も体調を崩すことなく健康第一で生活したいと抱負を考えながらチキンを食べました。とても美味しかったです。

大晦日の晩御飯

新年のおせち代わりに食べたチキン

☆M・S☆